【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血の池地獄

みなさんこんにちは。
まじめにブログを更新しているvivnyancoです
本当はやらなきゃいけない事も沢山あるんだけどね・・・見えない見えない(笑)

ところで今年は食べるラー油なるものが流行ってましたな。
日本の特徴のひとつとして、流行になると猫も杓子も皆流行に乗らないと気がすまないというのがあります。
実はわたしはこの「流行」というのが苦手で、むしろ流行っちゃうと敬遠してしまう傾向にあったりします。

この食べラーというやつも、相方が食べているのを横目で眺めたり、近所のパパ友が手作りのを作っているので、それを頂いたりはしましたがその程度。

ところが何の因果か今年の夏vivnyancoは、辛いものの本場中国は四川省に行かされました
いえ、ホントは中国大好き
だからその時はあえて中国に行かせてもらったんだけどね。

アジアに添乗に行く最大のメリットのひとつは食べ物。
そう、やはりアジアの食べ物は旨いのだ。
どちらかと言うと私は中国料理とか強い方だし。
今まで中国行った時は、お客さんがげんなりする中、1人でわらわらと現地の料理を食べ続けてたし。


ってなわけで今回も中国行くまではウキウキでした。
毎日中華三昧だと思って。

ええ中華三昧でした。
ってか、正確に言うと・・・・四川三昧・・・・
それも今回はお客さんと一緒ではなく、ガイドやドライバーと一緒に食事。つまりお客さんの食事ほど良くない。
そして毎日・・・・・・・・・



四川

血の池地獄・・・・

おかずの内容もほとんど同じだけど、全部同じ味付け
全部唐辛子テイスト・・・・
お米はガイドさんが
「最近は中国でもこういうお米は食べないよ。この辺は田舎だから仕方ないけど」
とのたまうシロモノ。
贅沢を言ってはいかんのだが、4日目か5日目には食事がまったくのどを通らなくなった。

お客さんの方は結構品数もバラエティも豊富に色々提供されているのだが、ガイド食はどこも同じ。
恐るべし四川料理。
食べラーに浮かれ騒ぐ日本人どもに、この恐怖の連日四川固めを味あわせてやりたい・・・・
多分しばらくは「食べラー」など見たくなくなるに違いない・・・・



パンダは可愛かったんだけどね・・・・


P7120791.jpg
スポンサーサイト

Comment

はろ 

パンダ可愛い~♪

そういや最近、中国にも行っていない。

血の池地獄を見て、行かなくていい気がしてきた
  • posted by 添てん 
  • URL 
  • 2010.12/11 03:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

>添てんさん 

中国好きだけど、四川はもういいや(爆)
それにしても何でパンダって、餌を食べたあと皆同じ格好で座るんだろう?
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2010.12/12 01:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

確かに血の池だ 

あー、私もガイド食を食べ続けたことあり。

たしかにまずい・・もとい・・口には合わないね(爆)
成都チャーターが続いた時は火を吹きそうな日々を過ごしましたとさ(笑)
  • posted by MIN 
  • URL 
  • 2010.12/12 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

食べるラー油大好きですが、さすがにここまではやりすぎかも・・というか食べれないかも^^;

パンダはとてもかわいいです♪

※弊社の中国ツアーの売れ行き、相当悪くなりました(汗)
  • posted by ミスト 
  • URL 
  • 2010.12/13 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。