【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異様な集団

イタリアのツアーは、最初か最後がミラノになる事が多い。
飛行機の都合もあるしね。

ミラノに到着してお昼のミラノ風リゾットを食べていると、ガイドさん登場
日本人のガイドさんだが、大きな紙袋に日本食をたくさん持っている。
「午前中の添乗員さん達にもらっちゃって・・・」

添乗員さん達?


「某社の添乗員研修があって」

「あ、それで複数」

ちなみに添乗業界には海外研修というのがあります。
ほとんどの派遣会社では、資格を取ってから海外研修(全額自腹or一部会社負担)を受けないと海外の仕事はもらえない。
その前にある程度の国内添乗をさせる派遣会社も多い。

「2日目なのにね、全員スーツ(爆)」

「まじっすかぁ?」

ちなみにこの日のミラノの気温、日中で37度

「それも長袖のダークスーツ」

「びゃははは (≧ω≦)b」

「途中で脱ぐ様に何回も言ったんだけど、誰も脱がないのよ」

「ぐゎはは(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!」

「このくそ暑い中でしょ?異様でね。何かものすごい浮いちゃってて・・・・異様な集団だよね(笑)」

いやー皆さんゴクローサマです。
若い添乗員さんだろうから、会社から「スーツ着用」とか言われてがんばってたんだねー。

でもね、海外添乗でスーツは、実際は現実的じゃないよね
僻地添乗はもちろんなんだけど、ヨーロッパでも山登ったり、階段を数百段上ったり、石畳を走ったり、
気温は40度超える事もあるし。
もちろん私も往復の集合解散のときはスーツ、乃至はジャケット着用ですが、現地では失礼の無い程度のカジュアルです。
その方が動きやすいし、雰囲気も壊さないでしょ?

会社もそういう現実を踏まえた上で、現地での臨機応変な対応も教えてあげるべきかもね。

あ、ちなみに私がスーツを着るのが嫌なのはハワイ・・・・・
特に革の靴を履いて歩く砂浜はス・テ・キ・(πーπ)

ちなみにホテルとかでスタッフと間違われる事も多いっす(特にアジアでは)

間違われても、砂浜を歩いても、スーツを着なきゃいけない時もあるんだからね。
研修から気負い過ぎないようにがんばって欲しいものです。
スポンサーサイト

Comment

はろ 

某社の海外研修
そこに私が混じってたら、異端児だべ(笑)
そこの会社は研修中、スーツ着用義務付けられていた筈です(キッパリ)

そことは関係の無い旅行会社ですけど、マチュピチュで
スーツ姿にパンプスを履いていた添乗員(女性)がいました
場違いだべ~
  • posted by 添てん 
  • URL 
  • 2009.08/07 19:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>添てんさん 

義務は分かるけどね・・・中学生の制服以上にナンセンスだよね。

そのマチュピチュ添乗員じゃないけど、あんまり場違いな添乗員って、ツアーのっ雰囲気にも影響しない?
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.08/09 17:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。