【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生肉食べる

ブレサオーラ

テンション下げ下げで臨んだイタリア
せっかくの本格イタリア料理も、300円もしない香港の食事の前にかすむ始末(笑)
そんなわけで今回はフリーの食事が多かったにも関わらず、あまり食事に乗り気になれないvivnyancoがいました。

それでもお客さんと一緒だと、行きたくないレストランにも行かなきゃ行けないのが仕事
あまりに食べたいものが無くて、普段は食べないピッツァを頼んだりして・・・・

そんな中今回も食べた生肉シリーズ

あ・・・・いつも生ハム食べてますけどね、生ハム好きですけどね、多分生肉自体が好きなんだと思うんですわ。
ユッケとかレバ刺しとか、馬刺しも好きだし。

そーいうわけで。
上の画像はミラノで食べたブレサオーラ
ブレサオーラというのは、牛の生ハム。
ミラノのあるロンバルディア地方など、イタリアでも北部の名物
スイスにもありますね。ビュントナーフライシュ。
下には山盛りのルッコラ。上にはパルミジャーノレジャーノ・・・粉チーズの素になるチーズです。
オリーブオイルをかけていただきましょう。





パニーニ

そして翌日ヴェネツィアに入った私は、お客さんがゴンドラに乗っている間に、お気に入りのバカーリ(ヴェネツィア風の立ち飲み屋)で、生ハムとゴルゴンゾーラのパニーノを食べながらコーヒータイム(朝食です)
でもこの画像、よく見るとピンクのバッグにホットチョコレートをこぼしたシミが・・・・(-_-;)




プロシュートエメローネ

そしてその日の昼には生ハムとメロン





パニーノ

翌日フィレンツェに入った私は、生ハムとモッツァレラチーズのパニーノを買って翌朝の朝食に。





かるぱっちょ
そしてフィレンツェの夜はカルパッチョ
いわずと知れたイタリアの生肉料理。
日本では魚のカルパッチョも多いけど、イタリアでは基本牛肉。

カルパッチョの名前は15世紀ヴェネツィア派の画家、ヴィットーリオ・カルパッチョに起因している
彼が生肉料理が好きだったからとか、彼の作品に赤が印象的な作品が多いからとか、色々な説。
いずれにしてもヴェネツィアの有名なバー、ハリーズ・バーが考案したらしい。
更に、日本ではドレッシングとかマヨネーズとか、色々かかっているのが多いけど、イタリアでは基本オリーブオイル。
これも下には山盛りルッコラ。

こうやって見ると今回もよく肉を食べております。
まぁ日本では生ハムの美味しいのとか、手ごろな値段のカルパッチョとか、なかなか食べられないもんね。

お土産にもできないし。
次回イタリア行く時は、毎回がっつし食べたいものである。
今回も充分食っただろが!!
スポンサーサイト

Comment

わ! 

「シミ」凄いっすね
(゚▽゚;)はぅ!

生肉系、僕も好きだなぁ~。
「馬刺し」なんか、最高だと思うもんなぁ~。

先日、東京の居酒屋で「牛刺し」食べました。
「ニンニク」たっぷりで食べたので、恐らく?
凄い口臭だったかと?思いますわー。
  • posted by 池っち 
  • URL 
  • 2009.03/31 08:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ブレサオーラ
カルパッチョ
生ハム
美味しそうです
  • posted by ryuji_s1 
  • URL 
  • 2009.03/31 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>池っちさん 

うはー牛刺しうまそーですねー
生肉独特の食感と、肉の旨みがいいんですよね。あー食べたいな~(笑)
でしょ?結構ひどいでしょ?
新しいのに限ってね・・・・こんなもんですよね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.03/31 17:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ryuji_s1 

うふふふ。
なかなか日本では食べられないものもありますね。
美味しかったっす。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.03/31 17:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

生肉系 

生肉系、私も好きです~。ビュントナーフライシュも、ドイツ名物(と勝手に決めている)、シュヴァイネメット(豚生肉)も、もちろんイタリアの生ハムも~♪

そう、基本の味付けはオリーブオイルですよね。
イタリアの本当に美味しいオリーブオイルがあればそれだけでご飯3杯いけますね。
あ、イタリアだからパスタか?(意味不明)
  • posted by Jens 
  • URL 
  • 2009.03/31 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

スーツケースの件、ありがとうございます。
重量制限が厳しくなって、ソフトケースでもギリギリのヒヤヒヤですもん。
できるだけ軽いものをと思って。
ロスドレスで買いたいんだけどなぁ。

「今回も充分食っただろが!!」は、2倍角文字に修正をお願いします。
  • posted by Makani 
  • URL 
  • 2009.03/31 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私にとって、イタリア料理と言えば、
ゴルゴンゾーラ、 パルミジャーノレジャーノ、 マスカルポーネ、ぺぺロンチーノ、オリーブオイル、トマトです。

これらを使って作ると なんとなくイタリアンなります。
単純すぎますね。 
これじゃ、ニンベンのそば汁のもとで作ると日本料理と同じレベルかな。

アジアに行ってるうちの子は、昨年はあたり年で、荷物3回も行方不明になりました。
いづれも、大捜索の上なんとか2~3日後に手元に。
子息の友達はサムソの新品 シンガ000航空でなくなり、新品なら戻らないと言われたと云ってました。
  • posted by ロッキーマーフィー母 
  • URL 
  • 2009.03/31 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは☆ 

この時間に見ると、お腹空きますねー。
どれも美味しそうです!

私もユッケとか生肉大好きなのでよだれものです。
これでも香港の食事には霞んじゃうんですね…。

前記事のスーツケース破損はどうなりましたか?それにしてもひどい!
  • posted by ミスト 
  • URL 
  • 2009.03/31 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Jensさん 

シュヴァイネメットなんて、日本では夢のまた夢ですね。
・・・・あ、日本じゃなくても豚肉は基本生食はしませんね。
でもあれって日本人の感覚では、お醤油でもいけそうな気がしません?
それでごはんにも合いそうです。
やっぱりご飯には醤油かしら・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.04/01 16:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Makaniさん 

アメリカ線とか、うるさいもんねー。
ハワイで厳しく量られて、最後はサンダルを手に持って飛行機乗った事がありますよ。
え・・・2倍角は堪忍してちょーだい・・・(-_-;)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.04/01 16:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ロッキーマーフィー母さん 

あははは。でも基本はやっぱりオリーブオイルとアリオ(にんにく)とトマトだと思いますよ。
にんにくをオリーブオイルで熱するとイタリアンな匂いに なりますよね。
3回はひどいなー。私は実は添乗歴十数年にして、一度も自分の荷物が出てこなかった事がないんですよ。
こういうのって当たりはずれがありますね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.04/01 16:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ミストさん 

いえね、やっぱり最後はアジアのごはんですよ。
米食べ、麺食べ、パンにケーキにデザート、フルーツ・・・
その後S川急便からは何も言ってこないんですよ。
言ってこないからにはきれいに修理するんだろうなと信じておりますが・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.04/01 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。