【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《香港グルメ》 お粥を食べる

香港で一緒に仕事をした若い男性添乗員が(若いと言っても業界基準なので30代)、私がいつも食べ物の写真を撮ったり、店の話をしているのを見て、
「vivnyancoさん絶対にグルメブログやってるでしょ?いや、絶対やってる。絶対やってますね。よーし、探してやる」
と息巻いていましたが、見つかったかな?K君(笑)

私はここだよ。はははははは。

お粥



というわけで1日でホテルの朝食に見切りをつけたvivnyancoです。
香港に行ったらやはりお粥を食べなければいけません。

お粥は一般的に、粥麺専家と呼ばれる、お粥と麺の専門店で食べられます。
あ、専門店とか言ってるけど、通常半間もない入り口から入って、壁に貼られた手書きのメニューを読んで、スツールに座ってお粥をすする様な、そんな店です。

香港のお粥は、お米にごま油をまぶし、店オリジナルのダシで数時間煮込んで重湯状になるまでお米を煮たものです。
白粥的なものは無く、肉や魚貝、ツミレ、ピータンなど、具沢山なのも特徴です。

ホテルの近くには「街市」という、中が市場になっている建物があって、その3階に結構有名なお粥屋さんがあった。
市場の中なので店とは言っても屋台レベル。通路にテーブルとスツールが並べられている。
向こうの店では鳥かごを持ったオヤジ達が、自分の愛鳥と一緒に朝のティータイムだ。(ディープな香港オヤジ達の趣味の世界)

こういうエリアにスーツで踏み込むのは気が引けるんだけど・・・・(苦)
でもお粥屋のおばちゃんが手招きして呼んでくれた(笑)

今回頼んだのは牛肉粥
いつも頼むのは皮蛋痩肉粥という、豚肉とピータンのお粥なんだけど、いつもピータンを残すので(笑)
今日は牛肉粥にしてみた。

牛肉は一般的な焼肉の肉位の大きさのものがごろごろ。これが滅法やわらかい。
トッピングはレタスとネギ
魚のダシで煮込んだお米は深い味わい。うっすらと効いた塩味と具材そのものの味が際立つ。

胃にやたらとやさしい朝食は22HKドル(約275円)

でもあまりに胃に優しすぎ。
街市の周辺にはパン屋がたくさんあって、朝から焼きたてパンを並べていたので、ついついおやつ用に購入してしまいました

いやね、朝から体力仕事が多くて・・・・・・(いいわけは見苦しいな)
スポンサーサイト

Comment

はろ 

確かにグルメブログだね~(笑)
香港はいいな・・・ お腹に優しい食事で

私も体力勝負の添乗が続きます(ToT)
  • posted by 添てん 
  • URL 
  • 2009.02/28 12:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>添てんさん 

よくよく考えてみると、香港はかなりの体力仕事であったにも関わらず、ほとんど疲れをかんじませんでした。
かなり精神が高揚状態にあったのか、美味しいものを食べたので精神的にストレスが無かったためかはわかりませんが・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.02/28 15:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

おなか空きますね~ 

さすがグルメなvivnyancoさんですね!
おかゆもおいしいと聞きます・・。
いや、まじでツアー作っていかないと!
その際にはぜひぜひ場所を教えてくださいね☆

Kさんは見つけられたのでしょうか?
  • posted by ミスト 
  • URL 
  • 2009.02/28 19:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ミストさん 

K君にはまだ発見されていないと思います。
ま、基本はグルメブログではないので?!(笑)
香港の朝食にお粥ははずせません。訪香の際には是非お試しください。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2009.03/01 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。