【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化ですって、老化

病院へ行った。
かねてより腰痛がひどく、このところ目立って左腰だけが痛むようになり、ひどい時には足がしびれる
相方には
「ヘルニアだから早く病院に行くように」と言われていたが渋っていたら、とうとう見かねたらしく連れて行ってくれた。

知人が看護婦をしている病院なので、待ち時間は無い。
医師に症状を話すと、あっという間にMRIに連れて行かれた。
MRIは子供が一度入った事があるので見るのは2度目だが、自分が入るのは初めて。
ベルトで軽く拘束される。
拘束自体、一般人にとっては非常事態だ。
ちなみに私の場合、過去に拘束されたのは出産で手術室に入った時だけ。
かなりの大きな音がするが、病院独特の匂いと、無菌っぽい空気、無抵抗状態にされた脱力感に、たちまち眠気が襲ってくる。
気が付いたら終了。無事に輪切り写真が出来上がった。

輪切り写真縦切り写真を並べて医者が説明する。
「ここのね、第4堆間と第5堆間の色が黒っぽいでしょ。これは老化が始まってるの」
え?今何と?廊下?いえ、老化ですかぁ?
あのぉ、もうちょっとオブラートに包んだ言い方は・・・?
ま、一応年齢は自覚しておりますが

ま、つまりヘルニアですわ。
症状は軽い方だし、手術の必要もないけど。

次はリハビリテーションルームへ。
これは正しくテレビでしか見たことの無い世界。
周囲は爺やん婆やんばかり。
単車で事故った若いお兄ちゃんとか居らんのか?
止む無く爺と婆と一緒にリハビリを受ける。というかストレッチを伝授される。
「姿勢から来るものでしょう。」キッパリ
だそうで。
それも知ってます。私姿勢悪いまま四捨五入で40年生きてます。

しかし待ち時間の無い病院、トイレに行く暇も無い
ストレッチの時には、思わず「お腹押さないで下さい」といいそうになった。

結局私がストレッチを伝授されている間に、他人の事は言えた義理じゃないうちの相方が、血液検査で肝臓に関する恐ろしい結果をもらい、帰りは私が
「早くきちんと検査受けときなよ」と立場を逆転させて帰ることとなった。
スポンサーサイト

Comment

 

私も右腕が上がらなくなった事があります。整体の先生に、「よく動かしてください」と言われました。
友人には、「四十肩だよ」と勝ち誇ったように言われました。
ヘルニアですか・・・でも、初期で良かったですね。お大事に
  • posted by つばさ@KUL 
  • URL 
  • 2005.08/27 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

毎日動物3匹の飼育をしていれば体にボロも出やすいですよね。
私は肩は大丈夫なのですが、歩き方が曲がっているそうです。
お互い健康には気をつけましょう。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.08/28 15:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。