【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかっ!!


ヨーロッパに行った事のある方なら、朝食時に良く登場するヌテラというチョコレート色のペーストをご存知だろう。

ヌテラ


ヌテラはヘーゼルナッツ入りチョコレートペーストで、イタリア製。
ヨーロッパでは絶大なる人気を誇り、朝食には欠かせないし、お菓子などにも使われる。
イタリアのジェラートショップでは、バニラのチョコレートにヌテラを混ぜた、チョコレートチップ(イタリアではストラッチャテッラという)アイスクリームの様なものも売られている。

そのヌテラがイタリアでどれ位人気かというと・・・・・・・





















nutella.jpg


こんなサイズが売ってた・・・・・(-_-;)

5kg入り(爆)

5キロってさ、日本ではお米とか売る時くらいにしか使わない単位だな。
肉でも日本人はキロ単位では買わないよね(笑)

ちなみにこのジャンボヌテラ、去年も見たけど、その時は飾りみたいに置いてあったのよ。

ヌテラ2

こんなね・・・・・
あ、これ、普通のバールのカウンターね。
隣が私の飲みかけのスプレムータ(生絞りジュース)。


イタリア人って、あまり朝食とか食べないし、もともと甘いパンが多いんだけど、5キロのヌテラはどれ位で消費されるんでしょうね(笑)
他人事ながら・・・・・心配・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

これ 

合成ちゃいますよね?(爆

幕張のコストコがオープン当初の頃に行った時、イチゴジャムがバケツに入って売られてるの見て、同じような事思いましたわーw
  • posted by 池っち 
  • URL 
  • 2008.10/28 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

す、凄い… 

有り得ない…
かなりのボリュームですね。開いた口がふさがりません(-.-;)

これ売れてるのかな?
  • posted by ミスト 
  • URL 
  • 2008.10/28 07:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

でかっ 

すごいね。イタリア人!
本当だ~他人事とはいえ心配になるね。
5kなんて本当にお米クラスだよね。(;^_^A
イタリアンファミリーが毎朝、食べるのかな。ブルブル
  • posted by げちゅ~ 
  • URL 
  • 2008.10/28 09:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

5kgはまだ見たことないけど、2kg入りなら時々売ってますぜ…@ドイツ。
ほんと、こちらの人ってヌテラ大好きよね~!っていう我が家もしっかり常備してますが(笑)←もちろん普通サイズですよ!

イタリアで、ヌテラピザって見たことあります。
一応デザートピザらしいんですが、ピザ生地にヌテラをこってり塗りたくってあるの…食べたことないけど、「君達、そんなにヌテラ好きか!?」って思いました。
  • posted by Jens 
  • URL 
  • 2008.10/28 19:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

vivnyancoさんの手は小さいのねぇ。じゃないの。

先日、ブログに書いた後、買っちゃいましたよ。
わたしも1回にけっこうポテッと付けないとおいしくないから
イタリア人は、とんでもなく使うんだろうなぁ。
アメリカ人がこれ食べたら、さらにひどいだろうなぁ。
  • posted by Makani 
  • URL 
  • 2008.10/28 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Σ(○Д○ノ)ノすげっ! 

ウチの息子、よくマーガリンを大量にパンに塗り、消費が激しいのですが…これって、これって!
あ、ソントンのチョコレートクリーム、よくつまみ食い?
されます。
でも、こんなんじゃ何ヶ月、いや、何年持つのやら?
  • posted by 瑞穂 
  • URL 
  • 2008.10/28 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>池っちさん 

ガイジンさんは食べ物の量が違うんですなー。
何かホントに合成写真に見えてきました・・・・自分で(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ミストさん 

去年はディスプレーだけだったのが、今年は山積になっていたところを見ると・・・・・需要があるんだと思います。
一般家庭での(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

>げちゅ~さん 

さすがイタリア人でしょ?
こんな事考えるの、イタリア人じゃなきゃアメリカ人だな。
あ、でもイタリア人の方がファミリーの単位が大きいか・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Jensさん 

ドイツでも必ず出ますよね、ヌテラ。
なぜヨーロッパ人はあんなにヌテラが好きなんでしょ?
そりゃ、ドイツには美味しいパンと美味しいジャムもありますけど、イタリアにはどっちも無いですからね(笑)
その分ヌテラが必要です(爆)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Makaniさん 

わたしも結構消費するタイプだとは思いますけどね。
でもヌテラばっかり5kgは嫌かな。
アメリカ人はこれ+ジャムでしょ。やっぱり(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

>瑞穂さん 

うちの子供達もよくジャム舐めたりしてますよ。
親の目を盗んで。
ソントンといえば、うちの長男がはまっているのは、ソントンのキャラメルクリーム。
このヌテラって、ソントンにすると何個分?
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はじめまして。
あちらの甘いもの、量が多いですよね。
日本サイズを縦に2倍にしたようなプディングを
ドイツのスーパーで見かけて、小さい子がそれを
ぺろり、と食べてしまうことに驚いたことがあります。

近頃、コンビニで見かけるビッグサイズに相当する
ようなお菓子がもしヨーロッパにもあったら、アイスの
ファミリーサイズくらいになりそうですが…。

また、面白情報、楽しみにしています。
  • posted by あみーな 
  • URL 
  • 2008.10/31 02:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

>あみーなさん 

どもご訪問ありがとうございますm(__)m
ほんと何でも桁外れで。大きさも大きいですけど、甘さも日本より厳しいですよね(笑)
私もアメリカで、5歳位の子供が大きなポテチの袋を引きずりながら(笑)歩いているのを見てビックリしました。もちろん食べながら・・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.10/31 16:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちっす!! 

これ、我家の戸棚の中にもありますよ。

でも、私1人じゃ消費しきれず・・・ 1年くらいかるかも(笑)
あっ、小瓶だよ
  • posted by 添てん 
  • URL 
  • 2008.11/02 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>添てんさん 

何年もつか、試しに今度買ってみる?
FABROのAUTOGRILLに売ってたよ(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.11/02 16:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

うーむ 

これ買ったら、他の物が買えないじゃない・・・。
  • posted by ありこ 
  • URL 
  • 2008.11/17 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ありこさん 

これだけ別荷物で預ける・・・・ってか超過かい!!(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.11/18 15:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。