【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのお土産

アメリカのお土産を頂いた。
20050819000241.jpg

わ~いお茶だ高級そうだし。

で?・・・?
グリーンティーに?ひまわりの花びら洋ナシの香り
え~と、平たく言えば緑茶にヒマワリと梨ってか?

でもう1つは?

20050819000228.jpg

緑茶パパイヤ・・・パイナップル・・・

腹をくくって試しにパパイヤ・パイナップルの方をあけてみる事に。
結果から言えば、温かいままで残ってしまったので、冷蔵庫で冷やし、更に冷蔵庫でも2日ほど眠っていた・・・とさ。

え~、やはり日本人の中には「緑茶」という物に対するこだわりとか、思い入れとか、思い込みとか、まぁそういうある程度の概念みたいのが存在するので、激しく香りが付いてるとかなり苦しいかな

特にねぇ、これ、緑茶の味が限りなく番茶に近いのだよ。
確かにね、こんなに香り付けるのに、いい緑茶使っても仕方無いのかも知れないけど、味も香りも・・・じゃ辛さ二乗って感じでしょ。


そしてそのままヒマワリ・梨は封も切られずにお蔵入り。
考えてみれば系のフレーバーティーorハブティーの中には、かなり過剰に香りを演出しているものが多い。

昔、森尾由美が結婚した時、その旦那がうちの父の友人の息子(つまり父の友人の家の嫁が森尾由美)というので、新婚旅行の土産だかなんかで、すんばらしいフレーバーティーを頂いた。
何せ芸能人がらみのお土産ですもの、どんな素敵な物かと思って、家族全員目をランランと輝かせながら飲みましたよ。
飲んだけどね、それも1回っきりでお蔵入り。
凄かったんですもの、臭い・・・いえ、香りがね。
家中ね、何か虫除け撒いたみたいに匂って・・・
未だに「早くおきた朝は・・」とか「がんばれ五つ子」とか見ると、あの紅茶を思い出すし・・・

このお土産には辛い続編がありまして、つい2~3日前、夏休みを終えて帰国した同僚が、
「おいしいお茶買ってきましたよ~」とご機嫌でこのお茶シリーズを配っていたのであった。
え~と、一応懲りない私は、ちがう種類を貰ってみた。
今度のは・・・え!?緑茶タンジェリンオレンジだって??
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。