【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアン・ジェラートの研究 FLR

ハーゲンダッツ・ドルチェのミルフィーユを食べながら更新する今回の記事は・・・・・

「イタリアン・ジェラート」の研究

え?題名見りゃ分かるって?
こういうのはもったいつけないと、単なる食い意地が張ったやつだと思われるじゃん・・・・

vivnyanco@無駄な努力

まとにかく、ハーゲンダッツ食べてる時点で全然説得力無いけど、今回はジェラートを掘り下げてきたのだ。
あ、ちなみに題名にあるFLRっつーのは・・・・フィレンツェのことだす。

正直言いましてね、ワタクシイタリアンジェラートって、あんまり興味無かったんですわ。
あまりに「ローマの休日」のイメージで、あまりに観光客っぽいし、
食べるのはいつも市内観光中(つまり業務中)、トレビの泉で、ガイドさんと一緒に食べるジェラートで、正直あんまりウマいと思った事ないし・・・・・

なわけで、最初からあまり興味はなかったものの、今回は時間だけは充分であったので、研究に取り組む事になった。
でまずはタイトルにあるとおり、フィレンツェで食べたジェラート。


IMGP4721.jpg

こちらはホテルの近くにあったジモティなジェラート屋さん
この日狙ったジェラート屋さんはお休みだったため、傷心でホテルへ戻るvivnyancoの目の前に現れたジェラート屋さん。
フレーバーはイチゴチョコレートムース

(i々i)あぅ・・・・・なんだよこれ。いつもトレビで食べてるジェラートとは全然違うじゃん・・・・・


うまいじゃん!!
あー今まで食べてたイタリアンジェラートは何だったのか?




これで開眼したvivnyanco、翌日はフィレンツェの中心部にある有名店へ。




IMGP4745.jpg

こちらで食べたのはメロン生クリーム味(日本で言う「濃厚牛乳」アタリか)
メロンの香りと風味が素敵だ。
このお店のフレーバーには「セミフレッド」(ソフトクリームっぽい)とか、「グラニータ」(シャーベットをゆるくしたやつ)とかもあって、バリエーション豊富。


この時点でvivnyancoは重要な事実に気付くのであった。



次回に続く・・・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。