【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添乗員とガイド

よく他の人のブログやHPを見ていて気になることが、添乗員とガイドの区別がついていない人が多い事。
まぁ私のブログをよく読んで下さっている方々は、業界の方も多いのでご理解されていると思うのだが、旅行記などをブログ等でアップしている方々の文章を読んでいると「添乗員(現地)」と書かれたりしているのに出会う事がある。

ちがあああああう!!


違うのだ。
何故かとても気分が悪い時がある。
別にガイドさんの仕事を軽視しているわけではない。
嫌、むしろヨーロッパでライセンスなどを持っているガイドさんのお話なんて聞いてると、その知識に頭が下がる
が。

私が主にムカついちゃうのは、アジアとかの現地ガイドと混同されている場合。
そりゃ彼らもエリート層なんだけど、歴史背景や文化背景とかが、ヨーロッパとは全然違う。
中には文化や歴史についてはほとんど話をしない人もいる。
最悪な場合、如何にお土産を売るかしか考えていない場合もある
日本語のかなり怪しい人が来る場合も少なくない。
でもってその日の仕事が終わるとバイバーイである。

さてそこで肝心の添乗員とガイドの違いだが・・・・

添乗員というのは旅行会社の代表として、日本国内の空港で受付をして、一緒に飛行機に乗って、一緒にホテルに泊まって、一緒に食事して、一緒に観光して、一緒に飛行機に乗って帰ってくる人。
その間に発生したトラブルに対処したり、お客さんのリクエストや質問に答えたり、旅行会社がお客さんに対して提供するべきサービス内容を管理したりするのが本来の仕事

で、ガイドさんは、行き先の現地に在住している日本人、あるいは日本語を喋れる、あるいは英語を喋れる案内人の事で、多くの場合現地の資格試験を受けて、ライセンスを持って仕事している。
もちろん現地に関する歴史に始まって、地理的な知識、美術館や博物館がある場合はその展示物の説明はもちろん、レストランやショップの情報なども持っている。
つまりその土地のスペシャリストなのだ。

なので本来は添乗員は日本から無事にお客さんを移送し、現地のガイドさんに案内してもらいながら、旅程を管理するのが仕事。
明らかに仕事の棲み分けがあったのだ。

ところが昨今、日本の旅行会社が競って格安ツアーを販売。どこの旅行会社も格安ツアーが主力商品となる様なご時世になって、どこで経費を削減するかというと、
ガイドフィー
つまりガイドさんをつけないで、ある程度添乗員に案内もやらせてしまう。
これで人件費がまるまる1人分浮くわけだ。
これが2~3都市、あるいはスルー(ガイドさんがツアーに同行して宿泊もする場合)の場合は宿泊代や食事代もケチれるのだ。

これってつまり
ガイドさんは仕事が減るし、添乗員の負担が増える(給料は増えない)という事。
どこの観光地に行ってもガイドさんは仕事が減ったと嘆き、添乗員は仕事がきついとこぼす。

本来は全然違う業務内容で、完全に棲み分けをしていたのに、最近は添乗員がバスの中で、観光地でと喋りっぱなし。
ひどいツアーだと最初から最後までガイドさんに会わず、最初と最後に空港でアシスタント(ガイド業務はしないで、添乗員のお手伝い業務をする人)さんと会っただけ、なんて事もある。

こういうの、どうなのかね?

そりゃ私達も日々勉強勉強ですよ。努力もしてますけど、行く先々の街の知識を、ガイドさんの様に詰め込むのは・・・・・ムリ。
それに、言いたくないけど、そういう努力を全然しない添乗員も少なくない・・・・らしい。
だいたい何かトラブルに巻き込まれた場合、ガイドさんが居ればお客さんをガイドさんに預けて、添乗員がそのトラブルの対処に走り回る事も可能なのだが、ガイドさんが居ないとそれもままならず、充分なケアができない場合もある。
例えば病人や盗難やロストバゲージなど。

決して治安の良くないヨーロッパの都市を、添乗員1人で40人ものお客さんを連れて歩くリスクとか、旅行会社は考えてないよね。
ちなみにガイドさんが居る時はガイドさんが先頭を歩いて、添乗員は様子を見ながら最後尾を歩くのが暗黙の了解事項。
これだと後から常にお客さんの様子をうかがえるし、迷子も出辛い。

初めて行く街でも添乗員が1人で案内しなきゃいけないって、何なんだろう?

ということで本日のポイント
「添乗員とガイドは全然違う職種。混同するのはお互いに対して失礼」

頼むよ。
スポンサーサイト

Comment

国内も同様です。 

私は国内でしか仕事をやったことがありませんがそれも同様ですよね。。

だんだん質のいいツアーってなくなりつつあるんじゃないでしょうか?
現に私は北海道のガイドもある程度できちゃうんですから。。それもガイドなしのツアーが多くなったから。

海外の添乗員はほんとに厳しいと思いますよ。。

下のワッフル記事見ましたがよだれがたれそうになりましたw
  • posted by ミスト 
  • URL 
  • 2008.04/29 14:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

もやもや 

vivnyancoさんに完全同意です。
添乗員とガイドさんは全く違うもの。
私なんか・・・PAXにガイドさ~んって呼ばれたら
添乗員ですぅ~って言ってるけど
あんなにコスト削減とかでガイドさんのようにバスの中で
案内してたら勘違いの人も出てきますよね。
1人で案内していて何か事故があったら、どーするんだ。
遭ってからじゃー遅いのに・・・と思います。
去年、スイス10日間ノーガイドに行きましたが
アンケートにガイドさんは、どーでしたか?の項目があるのも変!
旅行業界が変えていかないと勘違いする人が多くなりそうです。
  • posted by げちゅ~ 
  • URL 
  • 2008.04/29 17:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

現場の悲鳴 

…なのですね。
販売オンリーの内勤の私。
「こんな格安ツアー、売っていいんだろうか?」
とよく話してますが、そういうことでもコスト落としてるんですね。

>添乗員とガイドは全然違う職種
 混同するのはお互いに対して失礼

まさに最後の一言だと思います。
  • posted by 瑞穂 
  • URL 
  • 2008.04/29 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ミストさん 

去年久しぶりに国内のツアーに行って、ガイドさんが居ないのでびっくりしました。
バスガイドさんの話、面白いのに・・・
バスに乗ってバスガイドさん居なかったら、観光バスに乗る意味が半減・・・・寂しい限りです。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.05/01 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>げちゅ~さん 

そうなんですよ。結局何かがあったときには絶対に対応が出来ないんです。
安いツアーはここが違いますという、デメリット表示も必要だと思います。それを承知した上で、参加するお客さんには、それぞれリスクもご理解いただかないと。
ガイドさんって、よく言われますよね(笑)「先生!」ってのもありますね(爆)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.05/01 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

>瑞穂さん 

そうなんですよ。先日他の方とも話してたんですけどね、どこでコストを削っているかは、販売している人も知らない場合が多いですよね。お客さんが知る由もありません。
リスクが発生する物だから、明確にするべきですよね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.05/01 16:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

私はバスガイドですが・・・ 

たまにお客様に、「添乗員さん」とか、「車掌さん」とか、言われる事がありますね。
「先生」とか、「看護師さん」とか、「キャディーさん」とかもありますが(笑)
ツアーのお部屋の件や席順なども、お話してこられる方もいらっしゃいますねぇ。
「それは、添乗員さんに仰って下さい」とご案内します。

最近、あるバス会社にお勤めだと仰るお客様(管理職らしい)がいらっしゃったんですが、
「アンケートに、くぅさんに我が社に勤めて欲しいって書いておいたから」と言われました。
H社(旅行会社)に言って頂いても、伝わらないと思うんですが・・・?

なので、一般のお客様でも区別つかない方がいらっしゃるのは、仕方が無いのかなぁ?

私は、添乗員さんは、本当に大変なお仕事だと思ってますよ!

  • posted by くぅ 
  • URL 
  • 2008.05/01 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

わーい、業界外部者だけど違い知ってました~~~♪

添乗員さんはほんとにご苦労が多いですよね。
この間飛行機キャンセルになったとき何人かの添乗員さんの対応を見ていました。
みなさまご苦労さまです。

ついデンマーク風に考えちゃうんですけど、添乗員さんの組合ってないんでしょうか?  
それで格安ツアーを作ってる旅行会社に抗議するとか・・・
デンのデモクラシーは日本ではきかないかなぁ・・・
  • posted by かおにゃんた 
  • URL 
  • 2008.05/01 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

>くぅさん 

ご無沙汰しておりまして失礼しております。
看護士さんとかキャディーさんはすごいですねー。何でもいいんかい!!と突っ込みたくなります。
ガイドさんと添乗員さんはもうかなりゴチャゴチャですよね。国内なんてガイドさんは制服という分かりやすい指標があるにも拘らず(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.05/09 16:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かおにゃんたさん 

実はですね、某社のインハウスの派遣会社が、最近労組を結成してかなり動いてるんですけど、苦しんでますね。
多少の改善はあるのかも知れないんですけどその程度です。日本の旅行者自体も、安いツアーに慣れすぎてて、ツアー価格を上げる事になると海外旅行離れが起きて自分達の首を絞める可能性もあって・・・・このところタダでさえ海外旅行離れが問題になっています。若い人たちは高いお金を払って海外に行く必要性を感じないそうです・・・夢もロマンも無いし、視野も狭いですね(泣)
デンマーク的なデモクラシーなんて、やはりまだまだ日本では考えられないでしょう。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2008.05/09 16:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。