【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い倒れる

相方の兄(つまり義兄)がアメリカから一時帰国中。
義母がこのチャンスに全員で旅行に行きたいというので、

うち:夫婦2人と子供3人
義兄一家:夫婦2人と乳児1人
義母&義父(既に離婚済み、別居中)

のおとな6人、子供4人で、急遽に行く事になった。

急に決まった事だし、時期も時期であまり宿も選べないながらも、そこは旅行業者、手を抜けない。
相方がしっかり宿を探してきた。
「朝から船盛」が売りらしい。
いや、朝から船盛、あんまり食べたくないけど
いずれにしろそこに決定。

今回の目的地は稲取。
このところ2回(6月)続けての伊豆なので、子供も大分地名を覚えてきたようで、車に乗っていても
「もう熱海?」などと訊く程度にはわかる様子。
途中驟雨に襲われ、熱海ビーチラインから伊東の手前位までは洗車機に中に居るような有様。
せっかくの海の風景も台無し

宿は思ったより大きく、15畳ほどのオーシャンフロントの部屋を2部屋用意していてくれた。
基本は部屋食とのことだが、この人数(おとな6人)だと、料理が並びきらないそうで、小宴会場を用意してくれた。
食事はこんな感じ。カニは1ぱいずつ。アワビも踊る。
20050805152026.jpg

船盛はこんな感じ。これが3人分
20050805152102.jpg

更にこの宿の売りの一つ、金目鯛の煮付け。まぁ稲取といえば金目だよね。これも3人に1匹。おいしいけど、これだけで充分な位。
20050805152136.jpg

更に陶板焼き。これは唯一の肉のメニュー。ちょっとホッとする
20050805153029.jpg

そして揚げ物。これは白身のお魚。
20050805153012.jpg

最後は貝柱の釜飯に火が入り、目の前で炊き上がる。炊き立ては絶品。みそ汁は赤だしで冬瓜入り。
20050805152203.jpg

デザートにココナツミルク羹が出てお終い。

当然食べ切れない。
カニ、アワビ、伊勢海老、金目、刺身も金目やサザエといった希少性の高い物or価格の高い物を優先して食べるが、それでも泣く泣くカニを途中で諦める。

部屋に戻って飲みなおすも、用意していたツマミも空かず、子供と一緒に花火をして、健全に就寝
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。