【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵葉書を2枚ゲットした話。

ロンドンで、公衆電話をかけたくて(会社の携帯は緊急時以外は使っちゃいけないことになってるので・・・・)小銭を探った。
1ポンド硬貨しかない。

日本ではいつも最低限の小銭しか持たない私。
それでもチップや公衆電話などで使うので、ユーロの時は頑張って小銭貯めるんだけど、久しぶりのポンド(イギリス通貨)は重くて重くて、ついつい小銭を減らしていた。

1ポンド(100ペンス)は約245円。
一回の電話に入れるにはもったいない。
くずして小銭(ペンス)を作らねば。


スーパーなどの商品は、日本と同じく「1.99ポンド」とかに設定してあるので、1ペンスとかしか帰ってこない。
電話をするためには最低40ペンス必要(1回100円!!)
ふと見ると土産店で絵葉書が売っている。
1枚10ペンス。
買うとお釣りが90ペンス。

絵葉書(24円)1枚買うのはちょっと恥ずかしいが、がんばって買おう。

「は~い!!」
店員「やぁ、調子はどうだい?」

極めて欧米的なお買い物トーク。

「う~ん、いい感じ。」
「そりゃいいね。ところでキミはどこから来たの?」
「日本」
「ホントに?日本人に見えないね」
・・じゃ何人だと?・・
「どうぞ」と絵葉書を渡してくれた店員。

1ポンド硬貨を渡そうとするとニヤッと笑う
「NO!!」 (ウィンク)
「え・・・?」
「いいよ、持ってきな」

あう・・・・( ̄□ ̄;)

いや・・・私が欲しいのは絵葉書じゃなくて小銭・・・

「さ・・・さんきゅうううううぅぅぅ」
相手のせっかくの好意に
「小銭が欲しい」とは切り出せなくなってしまった小心者の私。
結局また違う店をさがして絵葉書を探す事になったのであった・・・
スポンサーサイト

Comment

やっぱ 

綺麗な女性は得だねー。
俺そんな経験ほとんど無いっすもん・・・

ホモにウィンクはたまにされますけども(爆
  • posted by 池っち 
  • URL 
  • 2007.10/07 14:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お金をくずすのにも苦労しちゃいますね。
ポンドは高いですね。(ユーロもだけど・・・(;^_^A
私も絵葉書持って行っていいよ~って言われたいぃぃ☆
  • posted by げちゅ~ 
  • URL 
  • 2007.10/12 01:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

>池っちさん 

うははははは
さすがイケメン、ホモのウィンクの方がいいなー。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.11/03 15:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

>げちゅ~さん 

小銭、重要ですよね。
ドライバーさんとかガイドさんのチップ作るのも一苦労ですよね・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.11/03 15:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。