【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダスヴィダーニヤ

うーん・・・出かけるまでにPCに向かう時間あるかなー・・・

ちょっと怪しいので今のうちにタイマー投稿しておこう。

っつーわけで今日から


ロシア行ってきます。

いえ、ロシアです。







ええ。あの北の方の広大な土地です。
そうそう、カラフルなタマネギの。
むかーしむかし、ロシアがまだソ連だった頃、モスクワのシェレメチェボ空港のトランジットホテルに泊まった事はあるんだけどね(笑)
初めてのヨーロッパ旅行でね。アエロフロートで。
当時はまだバリバリの共産国でね。
蝋石みたいな角砂糖とか、小さなリンゴの煮たのを添えた痩せたチキンとか(機内食で2回出た)、閉めたら開かなくなるホテルの扉とか、まー面白かった面白かった。

噂によると(ロシアに詳しい先輩情報)、今ではだいぶ普通のヨーロッパになってきたらしいけど、やっぱりちょっとドキドキo(^∇^)o ワクワク

それではまた行ってきまーす。(^.^/)))~~~
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様です 

私、モスクワでトランジットした時のあのトイレの怖さが。
そして、日本では考えられない、空港で「乞食(放送禁止?)」がたむろっててこっち見てた。
おっかなかったっす…。
今は違うのかなぁ。
  • posted by 瑞穂 
  • URL 
  • 2007.08/18 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ダスヴィダーニャ 

 大学1年の時、金曜日の4時間目がロシア語だったので、「ダスヴィダーニャ」は週末を告げる講師の一声でした。
 ・・・と、ちょっと若い頃を思い出してみました。
  • posted by とも 
  • URL 
  • 2007.08/21 01:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

>瑞穂さん 

そうそう、昔はあの空港、怖かったですよねー。暗くて。
空港の施設自体はあんまり変わってないんですけど、中の雰囲気はだいぶ変わりましたよ。店も増えたし。(それもユーロ表示)物価高いし(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.08/21 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ともさん 

お!ということはともさんはちょびっとだか沢山だか、ロシア語が出来る人なんですね。かっこいいなー。It's Greek to meですよ。マジで。あ、ギリシャ語よりはマシかな(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.08/21 16:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ロシア語 

いえ、大学の時、「ロシア語は挨拶ができて、アルファベットが書ければ単位が取れる。ドイツ語とフランス語は高いレベルが要求される」なんて話をきいて選択しただけですので、ほとんどわかりません。
It's Greek to meです。←これ、ベルリッツの英語トリビアで見たなぁ。
  • posted by とも 
  • URL 
  • 2007.08/22 01:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ともさん 

ということは・・・・私ももうすぐ単位が取れそうです(笑)
あ、私はフランス語履修しましたけど、ほとんど喋れません。そんなもんか・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.08/22 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。