【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの色彩

IMGP1977.jpg



海外に行くと、必ず市場やスーパーマーケットに行く。

市場やスーパーは現地の生活がのぞける場所だし、食文化に興味のある私にとっては色々な発見の出来る場所だからである。

久しぶりに盛夏のイタリアの市場(小さな市場があちこちに立つ)を覘いた。

先日パリで市場を覘いて華やかさにワクワクしたが、イタリアの市場はより一層色彩が華やかに見えた。
それはあるいは陽射しが強いからかも知れない。
季節が春から夏に移っているからかも知れない。

濃淡様々、形も様々なトマトの山。
濃緑色に鮮やかな黄色い花をつけたズッキーニ
大きくて様々な色合いのパプリカ
イチゴや木苺などのベリー類
真っ赤な物、黄色い物、桃やスモモ
大きくて明るい緑の皮のスイカ
紫がまぶしいトレヴィーゾ
オレンジにレモン、バナナやニンジンの黄色やオレンジ。

日本も食材の豊富な国だが、彩りをこんなに感じる事はほとんど無い。
売られる場所はほとんどが室内。
土や余分(と思われる)な部分はきれいに取り除かれ、パックされたりビニール袋に入れられたり、モノによってはカットされて加工されて店頭に並んでいる野菜達。
確かに日本のフルーツなどはとても美味しいし、野菜はきれいに作られているが・・・・

そんなイタリアの色彩を象徴する前菜。
日本でもお馴染みの前菜がカプレーゼだ。
赤いトマト、真っ白なモッツァレラチーズ、バジルなどの彩り。
イタリアの三色国旗と同じ彩りは、ピッツァでも「マルゲリータ」としてお馴染みの組み合わせだ。

イタリアで前菜を選ぶ時、生ハムメロンが無い時(笑)はこれを選ぶ。
ただしこのカプレーゼはバジルの代わりにルッコラを使っているが。

イタリアのトマトは見かけの悪い物でもかなり甘い。
このトマトもあまり見かけはパッとしないが、甘みも強く、トマトの香りの強い、美味しいトマトだった。

モッツァレラチーズは水に浮かんだ弾力の強いフレッシュなチーズ。
日本ではパックになった物がお馴染みだが、イタリアでは水に浮かんだまま売られている物もあり、昔はその日のうちに食べるものとされていたらしい。
豆腐みたいな物か。
本格的なものは水牛の乳で作る。牛乳の物よりちょっとだけ高い。
丸のまま皿に乗ったモッツァレラにナイフを入れると、薄いミルクの様な水分がジワーッと染み出してくる。ウットリ。

イタリアではトマトだけでなく、生ハムと合わせたり、イチジクとあわせたりする(ちなみにイチジクは生ハムともよく合わせる)人気のチーズ。
正式にはオリーブオイルだけで味わうようだが、個人的にはバルサミコ酢をかけたものが好きで、画像の茶色い部分はバルサミコのかかった部分。

素材を並べただけのシンプルな前菜だけど、材料の1つ1つが美味しいからこそ光る贅沢な一品。


スポンサーサイト

Comment

チーズ!! 

モッツァレラ、大好き~v-238
イタリアだと…そうか、水に浮かんだまま売られてるんですね。海外の市場って見るだけで楽しいですよね。しかも新鮮で安い!でも、旅行で来てる身分としては、なかなか「それ一個(だけ)」っていう勇気がなくて。(←案外小心者。)

一度、vivさんの添乗のツアーに参加してみたいです☆
  • posted by ありこ 
  • URL 
  • 2007.07/05 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

んまぁ~、なんとまたまた偶然でございます。
この間の生ハムメロンといい、今晩はモツァレーラ、トマト、バジリコです!
私もバルサミコとオリーブオイルでいただきますわ♪

カプレーゼっていうのね。一つおりこうさんになりました。
  • posted by Kaonyanta 
  • URL 
  • 2007.07/06 02:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ありこさん 

わかるわかる。ちょっと無理して2個買っちゃったりね。
私のツアーって、食べる話ばっかりですよ(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.07/09 15:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Kaonyantaさん 

またまた偶然で(笑)
そいえばKaonyantaさん、今日本にいらしてるんでしたっけ?ジメジメしたシーズンですが、日本滞在をお楽しみ下さい。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.07/09 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

私も大好き♪ 

年々、(温暖化のせい?)スイスのトマトも赤くて甘いのが主流になってますよ。
私もね、モッツァレラ・トマト・バジル・オリーブオイル・バルサミコに塩・コショウセットがだ~い好きです。
ミグロでアボカドのセールなんぞしてたりしたら、アボカドも入れちゃうんですw
バルサミコを切らしてたら、も~醤油でGO!ですわッv-218

生ハムやイチジクセットは、未知でした。ですんで、試してみまっす。
イチジクね・・・イチジク。あの湖畔で成ってるイチジク、食べられるんだろうかw
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2007.07/15 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

湖畔ってフィーアヴァルトシュテッテ湖ですか?(笑)
私自身は結構イチジク苦手なんですよ。あの食感かな・・・
ヨーロッパの人はよくいちじく食べますよね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.07/21 16:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

イチジクの木は 

フィアヴァルトシュテッター湖畔になにげにイチジクの木があるんです。でもね、ショップで売ってるような立派なサイズではないの。きっと観賞用?w
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2007.07/21 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

自然というか、いつの間にか生えた物かも知れませんよね・・・
でもいちじくってこの辺でも庭で育ててる(育ってる?)家多いんです。わりと丈夫なのかな。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.07/22 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。