【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルルのベストコストパフォーマンスホテル

シェラトン・ワイキキは、ワイキキビーチの中でも中心地に位置し、ロイヤルハワイアンショッピングセンターにも直結、1700室近い客室の80%近くがオーシャンビュー(海が見える)という、人気のホテルだ。

現在客室の一部はリノベーション(改装)中。
改装を終えた部屋は液晶テレビを完備、海側の部屋はバスルームとベッドルームの仕切りが窓になっていて、海を見ながら洗面や入浴を楽しめるというつくりになっている。

そんなシェラトンホテルが、今回の私達の宿泊場所・・・・・
部屋番号は36●●・・・・
36階!?


んなわけないだろー!!


実はシェラトン・ワイキキには、 「マノア・ウィング」という別棟があり、そこの部屋番号が33●●から36●●なのだ。
日本人にはあまりメジャーではないが、時々「Tくらぶ」とか「H交通社」とかのタグを付けたスーツケースを見ることがある。

シェラトンワイキキのメインエントランスを入ってすぐに右を見ると、水槽の裏にささやかなスロープ。
スロープが切れるとすぐにエレベーターが2機。
今時珍しい出っ張りボタンのエレベーターは、素晴らしいことに待たされることがほとんど無い。(ささやかな喜び)
エレベーターを降りると一瞬
「うっ・・・違うホテルに迷い込んでしまった( ̄Д ̄;;」
と思うが大丈夫。それは錯覚(笑)
以外にもレスポンスのいいカードキーを開けると・・・・・ジャン

manoa1.jpg

( ̄s ̄; チェッ 狭くて写真を撮りきれないや

あ、普通のビジネスホテルみたいな感じじゃん。普通だよね。普通。
普通。そうそう、シェラトン・ワイキキだと思わなければ何の抵抗もないね。
ハワイだと思わなければ。

manoa2.jpg



ここは昔従業員部屋として作られたという噂もある。
海に向かって建てられた本館の、陰に隠れるようにひっそりと建っている建物。
パッと見は駐車場の一部か、テナントのオフィス棟のように見える。
ラナイ(ベランダ)が無いだけでなく、窓は開かない。
冷蔵庫は無い(私の部屋は特別に入れてもらっている=おにぎり工場なので)
エアコンは床近くに壁から突き出してカビだらけ
風呂場の壁紙は剥がれ放題
ちなみに窓からの眺めは駐車場棟、エントランス、本館など。
今回の私の部屋は・・・・・
manoa3.jpg


ロイヤルハワイアンショッピングセンタービュー(略してRHSCV?)


シェラトン・ワイキキ・マノアウィング
もちろん値段は格安。
多分、ワイキキでも一等地であることを考慮に入れれば、コストパフォーマンスNO.1!!

もちろんシェラトン・ワイキキの施設をフルに活用できる!!
ホテルを「寝るだけ」の場所と割り切れるかたには、最強お勧めホテルである。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。