【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーコンの衝撃

イタリアに初めて行ったのは、今から十数年前になる。
初めての土地だったので、とりあえず1泊分ホテルを予約。
普通のパッケージツアー(あくまでも「普通の」。「格安」ではない)で使うような、★★★★なホテルで、併設のレストランも有名なホテル。
それまではヨーロッパでも北を中心に旅してきた私にとって、ドアが手動のエレベーターもかなりの衝撃だった。(往々にして北の方が設備が新しくてきれい)

朝食は★★★★ホテルらしく、しっかりとアメリカンブレックファスト(通称ABF)。
本来イタリアはコンチネンタルと言われるヨーロッパ式の朝食(通称CBF)だが、ある程度以上のホテルでは、卵や温かい料理を含むABFを提供してくれる。

ヨーロッパ風のダイニングで頂く、贅沢な朝食、旅の醍醐味・・・
とセレブを気取るも(当時セレブという言葉はまだ無かったが)、ベーコンを口に入れた途端目をむいた。
ん、これは?
これは・・・旨い。

豚肉の味がする。
日本で食べるベーコンは豚肉の味がしない(特に安いのは)
そして歯応えもしっかり。
食べ進んでいくと何と!軟骨まで入っている。輪切りにされているが・・・

正直ビックリした。
ベーコン一枚で、こんなに違いを感じるとは思わなかった。
貧乏旅行ばかりで、旅で美味しい物を食べるなんて香港ですることだと思っていたけど、ベーコン一枚で狩猟民族のパワーを見せ付けられたのだ。
やっぱり肉食人種は違うなぁ、と農耕民族でありながら、どちらかというと肉食寄りの私は感動した。

今思うと、私がヨーロッパで美味しい物を食べようと模索し始めるきっかけが、あのベーコンだったのかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。