【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お節を作る。

えー、会社は実は昨日仕事納めだったにも関わらず、うちの部署は今日も休日出勤。
そんな中、私は家の用事もあるので、休日出勤はご辞退申し上げた。

んで、家ではお節などを手がけていた。
まずは錦卵から。



これは私が小学生の時に、初めて作ったお節料理。
それほど簡単。

20061231020021.jpg

まずは固ゆで卵を白身と黄身に分ける。
ゆで卵は、茹で過ぎると黄身が黒くなるので注意。

20061231020031.jpg

白身を裏ごし。


20061231020044.jpg

こうなる。

20061231020055.jpg

黄身を裏ごし。

20061231020119.jpg

こうなる。

どちらも砂糖と塩を入れて混ぜる。
分量は、テキトー(笑)
私が祖母から教えられた時は、卵1個分の白身に対してスプーンて1杯、卵1個分の黄身に対してスプーンで1杯の砂糖。
つまり、卵10個だったら、スプーンで20杯(それも山盛り)入っていたが、現代の基準でいうとちょっと甘すぎるので、
私はその6割か7割で作っている。
つまり、今回は卵10個なので、白身に7杯、黄身に7杯の砂糖と、一つまみずつの塩を入れた。
好みでみりんを入れても良い。

20061231020134.jpg

これはパウンドケーキ型を利用した物。
紙製の物を使うと、そのまま捨てられて便利。
黄身を上にするので、先に黄身を入れる。

20061231020148.jpg

こちらは すだれで蒔くタイプ
黄身が外側に来るように、黄身を下に敷く。
少し押さえ気味にした方が、出来上がりがきれい。

20061231020202.jpg

蒔くとこうなる。

形を整えて、蒸し器に入れる。
蒔いた物は、すだれごと。

で、出来上がりが冒頭の画像。

20061231020226.jpg

これはパウンド形のもの。

1個1個小さく茶巾絞りにしても良い。

あとは・・・栗きんとんと黒豆、なますに煮物、鯛を焼いて・・・最後は雑煮と、まだ忙しい・・・・

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

あけましておめでとうございます。

手作り御節、すばらしい!
このお料理の本のようなすばらしい図解とっても嬉しいです。
なにしろこっちにくるまで料理したことなかったので和食はあまり作り方がわからぬまま大台超えてしまいましたし(爆)
簡単和食がありましたらまたご紹介お願いします!

ではではお姉さま、今年もよろしくお願いします♪
  • posted by Kaonyanta 
  • URL 
  • 2007.01/01 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。