【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ

思ったより早く国境を越えたため、予想以上に早く昼食場所のエステルゴムに到着した。


ハンガリー美食の国と言われる。
それが真実かどうかは、個々の判断に委ねたい(笑)

が、この大きな勘違いがどこで発生したのか、私なりに考えてみると、一つにはハンガリー料理スパイシーなことにあるのかも知れない。
スパイシーというか・・・・
パプリカ大量使用?
パプリカ生食?
パプリカ丸ごと摂取?
パプリカ製品多数需要あり?

つまりパプリカ大好きなのだ。
このパプリカの独特の風味が、ハンガリー料理をほかのヨーロッパ料理とは、違うものに感じさせるのかも知れない!!

今回も、ドイツ、チェコ、オーストリアと周ってきて、加工肉や豚肉、ジャガイモ、小麦粉を、基本的には塩味で大量摂取してきたため、贅沢な日本人の舌は、アジア風な複雑な味わいが恋しくなっている。
そこへ「パプリカ」という魅惑的な食材。

ここでパプリカについて。
パプリカは、日本ではこういう姿で知られている。

これはオランダ・パプリカと呼ばれるもので、もちろんオランダ産。日本で売られているものの多くは韓国産だ。

他国では・・・
こんなのとか
paprika2.jpg


こんなのとか
800px-Paprikahungarian.jpg


こんなのとか
2-32_hungarian_paprika.jpg


こんなのとか
Capsicum1.jpg


こんなのとか・・・・
Driedpaprika.jpg

(画像byウィキメディア)

ココまで来ればピーマンだろ!
ココまで来れば唐辛子だろ!
と突っ込まれそうだが、その通り。
諸外国では厳密に分類されてなくて、全部唐辛子の仲間とされている。
料理のメニューなどを読むと、単に「Bell Pepper」などと表記されている場合があり、
ピーマン状のものを想定していると、辛いパプリカだったりすることもしばしば。

さてハンガリー人はこのパプリカ全般が大好き。
国民1人当たり年間400Kgを消費する(嘘)
ま、でもほんと日本人が予想もつかない位食べてることは確か。

だってまぁこんなトコでまでパプリカ売るくらいですからねー。
どれだけパプリカ好きか、分かろうというもの。

20061215191258.jpg

地下鉄の駅でパプリカ販売


20061215191311.jpg

ほらね。

Pickled26stuffedpaprika.jpg

詰め物をしたり、オイル漬けにしたり、酢漬けにしたり・・・・
日本の漬物感覚で食べるし。


ってなわけで、昼食から早速パプリカ
やけにスパイシーなサラダ(でもスパイシーな食事が久しぶりなので、美味しく感じる)
ハンガリー風牛肉の煮込み(パプリカ添え)
途中から合流したガイドさんが
「このパプリカは辛くないパプリカ」と説明してくれた、白いパプリカ・・・・
えーと、日本ではコレを
「辛い」といいます。

ちなみに付け合せは「ガルシュカ」と呼ばれるニョッキのようなパスタ。
ハンガリーの煮込み料理には、コレがつき物だ。

早速ハンガリーワインを楽しまれたお客様もいるが、容赦なく灼熱の午後の観光がスタートする。

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

Comment

>池っちさん 

池っちさんのコメント、メールには届いてるんですけど、ブログからは消滅してます・・・いったい何が?
いえ、私も正直ハンガリーとか、行きたくなかったんですよ。でも今回は、ハンガリーブロガーのきちさんにお会いできるかも・・という期待もあって、あえてハンガリーの仕事、受けてみました。
ブログやってると、色々なことがあります・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.02/05 18:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

パプリカ色々 

vivnyancoさま、ご無沙汰ぶりでございます。

忙しいは、言い訳になりませんよね・・・
でも、忙しかったの・・・

一言でパプリカって言っても、色々種類がありますよね。

こっちじゃ、ピーマン?とパプリカ?とペパローニ?が同じものとして(店によって、或いは表現する人によって)表記されたりして。

見た目で分かってれば良いけど・・・激辛を想像して、そうでもなかったりとか・・・w 逆もまた有りでw

さすがに一、二、四番目は辛くないんだけど、二番目のグリーンの方は、日本のピーマンを想像して食べますw
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2007.03/01 00:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

そうそう、日本では分かり易いですが欧米では明確な違いがないんですよね。
普通にサラダとかに乗ってるから、ピーマンかと思って食べると激辛・・・・みたいな@ハンガリー
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2007.03/01 16:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パプリカについて

パプリカパプリカ(Paprika)(学名:Capsicum annuum cv.)はナス科の多年草。ハンガリー語の唐辛子が転用された呼び名である。カラーピーマンや甘味唐辛子などとも呼ばれる。ハンガリーではそのまま唐辛子全般を指すが、それ以外の地域では肉厚の甘い品種を指す。パプリカの木

パプリカについて

パプリカパプリカ(Paprika)(学名:Capsicum annuum cv.)はナス科の多年草。ハンガリー語の唐辛子が転用された呼び名である。カラーピーマンや甘味唐辛子などとも呼ばれる。ハンガリーではそのまま唐辛子全般を指すが、それ以外の地域では肉厚の甘い品種を指す。パプリカの木

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。