【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイスキでご機嫌

この日の夕食は名物タイスキ
部長が口にできる、数少ないタイ料理だ。




日本にも出店している有名店でのディナータイムだ。
タイスキはタイの鍋料理で、「スキ」と謳っているが、実際はしゃぶしゃぶに近い。
真ん中に煙突の立った独特の鍋にダシをはり、そこにカニやエビ、イカ、肉類やツミレ(タイ人はコレが好き)、肉団子、雲呑に春雨、野菜類などを入れて、独特のタレをつけて食べる。
20061129155739.jpg


タレはやはりタイ風だが、日本人などの多い店では、醤油も用意されている。

タイスキのお店では、だいたいお兄さんかお姉さんが各テーブルに付き、勝手に具材をじゃんじゃか入れ、客の器にじゃんじゃかよそっていく。
20061129155800.jpg


中にはビール会社の陰謀により、ビール会社から派遣されたお姉さん も居て、そういうお姉さんはたいていバドガールもどきのコスプレをしている。
ま、ビール会社の名前を取って呼ぶならば、「シンハ(獅子)・ガール」とか「チャン(象)・ガール」となる。どちらもタイの大手のビールメーカーだ。
日本人の男性のお客さんは、たいていこの手のお姉さんに弱く、鍋をよそってもらって、ビールを注いでもらうと、調子に乗ってビールをジャガジャガ開けていく
タイの人件費から考えると、極めて有効な売り上げアップ作戦と言える。

鍋の最後はやはりおじや。(この頃になるとカメラの調子が悪く、ろくな画像が残っていない。よく見ると↑の写真も焦点が甘い)
またまたシンハ・ガールがやってきて、白いコスチュームから伸びた白い腕で、鍋の残り汁にご飯を入れてくれる。
大喜びで器を差し出すオジサン達・・・・いや若者も居るな。

こうして日本人観光客達は、ご機嫌で食事を終えるのであった。

人気blogランキングへ


スポンサーサイト

Comment

 

この手の料理は、私も好きです。
野菜もお肉もスルスル沢山食べられるってのが魅力ですよね。
誰かがサーブしてくれるなら、尚のことですw
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2006.11/30 04:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

アジアには実に色々な種類の鍋がありますよね。
そしてどこの国でも最後はご飯とか麺・・・
アジアの食事っていいなーと思いますね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.11/30 16:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。