【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故ベルト?(バンコク添乗記6)

暁の寺を出て、再びボートでクルーズする。
湖とかの観光遊覧船は今ひとつ好きではないが、川は面白い。
川は昔から人々が生活をするために、生活用水を採ったり、下水を処理したりするのに利用してきたため、クルーズする間だけでもあちこちに生活がのぞけるのだ。
川側に入り口を作っている家、テラスを作っている家、窓を大きく切っている家、洗濯する人、釣りする人、トイレとして利用する人・・・・

観光客目当てのお土産やフルーツを乗せたボートもやってくる。
パンを投げるとボートが揺れるくらいナマズが寄ってくる・・・

「はい、じゃここでトイレ休憩ね」
ガイドが言う。
ボートが土産物店に着けられる。
東南アジアでは、土産物店などからの手数料が、ガイド達の生活費の一部になっているので、ある程度は仕方ない。




お客さんも全員トイレへまっしぐら。
ここのトイレは
wc.jpg

タイ

便器の上にしゃがむ方式。
お仕事が済んだら、奥の水槽から水を汲んで洗う=トイレットペーパー無し(南国なのですぐ乾く)
お客さんはキャーキャー言いながら写真を撮っている。
(私も撮ってるけど)

一通り店の中も周ってみるが、パッとしない。
お客さんもほとんど商品に興味を示さない。
う~ん、垢抜けない民芸品とか、胡散臭い宝石とか、謎の革製品とか、材質不明のタイシルクとかね~(-_-;)
こういうのもちゃんと消費者のニーズをリサーチすべきだよねー。

コレとか・・・・ヤバくない?
kitty.jpg

もう何年ここにあるのか分からないけど、ここから先何年ここにあるのかも不明。

結局ベルトを1本買ったお客さんがいただけで(何故ベルト!?)ボートは再び出発した。



人気blogランキングへ

 
スポンサーサイト

Comment

何故にベルトなのか 

多分、その方は丁度、そろそろ買おうと思ってた時期で、安かったから購入されたんじゃないでしょうか と分析してみるw
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2006.11/11 07:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

それもねー、若いひとだったんですよ・・・・
やっぱり値段かしら?
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.11/14 19:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。