【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ自業自得ってもんです。

今日出発のお客さんのパスポートと航空券の名前が違っていた。

これは大事件。
基本的には飛行機には乗れない。
このお客さんはたまたまビジネスクラスだった為に、航空会社の方で手続きをしてくれて、無事出発にこぎつけた。
念のためにカウンターで、「現地で入国拒否された場合はやむえを得ません」の念書にサインをさせられたらしい。
これでそのお客さんはかなりムカついたらしく、散々文句をたれたらしい。

実はこのお客さん、書類の提出が遅い事で定評のある、つまりはかなり「たちの悪いお客さん」。
うちの会社の担当者も電話で、FAXで、何度もパスポートコピーを催促したらしいが、送って来ず、
「前回のデータがあるでしょ」みたいな勢いだった人。
それでもパスポートコピーをもらえば良かったのだが、本人が送って来ないものをむしり取るわけにもいかず、過去のデータで発券したところ、離婚していたらしい。

うちの会社の扱う旅行は、個人の旅行ではなく、企業などの団体旅行がほとんどなので、「旅行をする」という行為に対して、個人のお客さんほど積極的になってもらえない。
「どうせ会社で行くんだから、置いていかれるはずが無い」位思っているらしい。
置いて行きはしないけど、航空会社がダメと言ったら飛行機は乗れないし、入国管理局がダメと言ったらその国に入国できない。
そんな事が無いように、トラブルを避ける為に旅行会社が手を尽くすのだが・・・
この顧客情報管理のうるさくなった時代に、好きでパスポートデータを集めるわけではない。理由があるのだ。
自分で行く旅行なのだから、自分のパスポートの管理位はなんとかしてほしいもの。
楽しく旅行する為の基本だと思うし、どうせ行くならやはり楽しい方がいいと思うんだけど・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わかっていても捕まえられない・・・民族大移動の苛立ち

このところ短期査証で、日本国内への入国拒否をされる?旅行団?が出ている。この入国拒否?旅行団?入国目的はどちらも愛地球博覧会見学 ・・・。すでにプロたちの手によって、愛地球博覧会入場目的とうたい、かなりの数の?就労目的?の外国人が入国して、その成果を挙げている

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。