【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかい男

ハワイのパンケーキで一番有名なのは、「エッグスン・シングス」だろう。
あらゆるメディアに登場しているし、有名人が「あそこのパンケーキが美味しい」ということによって、お土産用のパンケーキミックス(7ドル)の商品が、オークションで4000~5000などという値段を付ける事もある。
20050717152109.jpg


営業時間はパンケーキ専門店に相応しく(?)夜から深夜を通してお昼過ぎまで。
朝食を取るつもりならばどんなに朝早くても営業しているが、残念ながら店が遠い。ワイキキビーチから離れ、アラモアナ方面に向かって行ったところ。
ホテルで言えばヒルトン・ハワイアン・ビレッジのすぐ近く。
時間の無い旅行者には微妙なロケーションだ。

今年の2月にハワイに行った時の滞在はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ。
ビレッジ内(ホテルの敷地内)が広いので、私の部屋から「エッグス」まで、ドアトゥドアで10分ちょっとかかる。往復で25分。
仕事で来ていて時間に制約があるので時間的に厳しい。
全ての業務を終えて夜中に行くか、朝わざわざ早起きして出かけていくか・・・?
あまり人気の多いエリアでは無いので、夜中に行くにははばかられた。
ましてや深夜にパンケーキもオムレツもパッとしない。
ただでさえ短い睡眠時間を削って、早朝に出かけるか・・・?
結局ほとんどのお客さん(大型団体)が帰国し、事務局の撤収などを済ませてスタッフが帰国する、その当日の朝出かけた。

周囲はまだ薄暗い中、店は何組かの早起き日本人グループと、アメリカ人などで混雑している。
早朝は「アーリーライザー(早起きスペシャル)」というセットがあるので、ほとんどの人はこれを頼む。
カウンターに座っていた私の隣には、日本人と思しき若い男性が座っている。
落ち着きの無い男性は、メニュー板(板に貼ってある)を持って更に落ち着かない。
店員がオーダーを聞きに来ると男性はあせって言った
男「ツー・オムレッツ。テークアウト
ボソボソしゃべっているせいもあり、通じていない。
仕方が無いので通訳をする。
私「オムレツ2人前をテイクアウトしたいって。」
店「おぉ、了解。オムレツにはライスかポテトが付くんだけど?」
私「オムレツにはポテトかライスが付くらしいんですが?」
男「えっと、お、オムレツを」
すっかりイッちゃっているご様子の男性は、私が話す日本語も理解できない様子。
私「付け合わせは、ポテトかライス、どっちがいいですか
男「え、あの、オムレツを。あ、えっと、ライスを・・・」

ガイドブックを見てはるばるやってきたに違いない。
日本語メニューもあるはずなので、安心してやってきたのだろうが、店員にいきなり英語で話しかけられ、頭が真っ白になったらしい。
新婚旅行の新郎かも知れないな、と勝手に想像する。
「ここのオムレツ、おいしいんだって。買ってきてぇ」と嫁に言われて買いに来たのか・・・?
そんな事を考えながら自分のパンケーキを待っていたが、パンケーキはなかなか焼けず、とうとうパンケーキの姿を見る前に呼び出しの電話が鳴ってしまった。
店員に事情を話し、キャンセルしてもらう。
お待たせ料か、通訳料か、飲んでいた紅茶代はサービスになった。

また食べ損ねた。
毎回「今回こそ」と思うが、やはり仕事中は厳しい。
私も誰かに「買ってきてぇ」と頼みたいな。
でもあんな相手に勝ってきてほしくないし。
それだったら夜中に1人でオムレツを食べる方が現実的のような気もする。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。