【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の伊豆路

久しぶりに伊豆へ。
一番下の子供(⑨)が生まれてから海方面へは行ってないので、⑨にとっては初海。
そして上の二人(⑦⑧)にとっては初新幹線。(これが目的とも言える)
⑦⑧はばーば達と一緒に東京駅から新幹線で熱海経由、伊豆急で伊東へ。
私と相方と⑨は車で伊東へ。

旅行業界はメリットの少ない業界だ。少ないメリットの一つとして、自分で旅行に出た時に迷子になりにくいというのがある。
うちは会い方も旅行業界だし、車好きなので、こういう時は安心してお任せドライブである。
伊豆半島は有料道路が多く、特に海岸沿いを行く為には有料道路が欠かせない。言われるがままに払うだけ。

今回の目的は美味しいものを食べること。
夕食は私と父が熟考に熟考を重ね、怪しい割烹に決定。私がネットで探り当てた店だが、どうやら父が昔伯父と行った店らしい。伯父はもう亡くなったが、画家でグルメな人だった。
とりあえずは刺身、焼き魚などをお任せで。
刺身には「イセエビ」や「ヒメダイ」、の盛り合わせ。
焼き魚には「カイワリ」、「カンパチ」、「カマス」
カイワリとは鯵の一種だそうで、別名「カクアジ」。見た目はちょっとエボダイに似ているが、味は鯵類のなかでも最高とも言われているらしい。
漁獲法が定まっていない為、水揚げが安定せず、その為市場にはあまり流通しない魚らしい。
これだよね、これ。こういう地元じゃないと食べられない魚って、うれしいよね。
ちなみに煮魚は「金目鯛」。伊豆だから。
追加の刺身は「アワビ」に「イセエビ」や「アオダイ」。
最後はこの地方のローカル名物「まごちゃ」
まごちゃは鯵などの刺身を乗せたお茶漬けの事。この店のは鯵、海苔、三つ葉、沢庵、ワサビ。
沢庵の歯ざわりと本ワサビ(伊豆だからね)の峻烈な香りが心地よく、爽やかな一品で大満足。
怪しい旅館のようなつくりで、かなり年季のいった個室だし、値段の書いてないお品書きなのでビビリ気味だったけれど、接客も程よく、価格も良心的。チェキな一店だった。
20050617133709.jpg

20050617133740.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。