【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国 謎の肉

私が初めて中国に行ったのは1990年代初頭。
その頃の中国は、まだ経済開放策を推し進める前。
自由旅行観光客も今ほど多くなく、完全に共産主義のにおいのする国だった。

当然英語も通じないし、観光地でも英語表示の1つも無く、ガイドブックも限られていた。
往復の航空券だけで出かけていった私は、あちこちで散々さまよう事になる。
食事も1人だし、言葉も通じないので一苦労。かなりチャレンジャーな旅行をしていた。

ある日入った街のレストラン。

当然外国人などは1人も居らず、中国語のメニューとにらめっこ。
肉料理が食べたい気がする。
肉料理と思われるページをにらんでいると、店のオバチャンが近寄ってきた。
中国語で何か喋る。
分からないのでメモを出し、筆談に切り替える。
オバチャン、メモに何か書く。
お勧めのメニューを書いているらしい。
そしてメニューを指差す
どうやらそのメニューがお勧めらしい。
値段はほかの料理よりも高めに見えるが、日本人の感覚でいえば大した金額ではない。
まぁいいや。お勧めらしいし、どうせ分からないからコレにしてみよう。
オバチャンにOKサインを出す

オバチャンニッコリ

料理を待つ間、オバチャンが書いたメモを解読しようと読み辛い字をにらんでみる。



にらんでみる





・・・・





この字は・・・・




狗肉



えーと・・・・




狗って、中国語で・・・・




20060910144138.jpg

イメージ画像@うちの庭


じゃなかったっけ?



気付きはしたものの、言葉も通じず、今さらオーダーのキャンセルとかは無理そうだし・・・
逃げ出すわけにもいかない。


逡巡するうちに・・・




出てきた料理はネギと肉と青菜などを炒めたもの。


果たしてそのお味とは・・・




って・・・普通じゃん。
むしろ美味しいし。
ネギとショウガ、香辛料が多く使われているのは、臭いを消すためか?
食感や味は鶏に似ている。
が、明らかに違うのは鶏肉でいう皮の部分。
皮ではなくて、豚肉のように脂の層があるのだ。
中国らしくご丁寧に毛まで残っている。(中国ではよくありますね)

正直美味しかったので、何の抵抗も無く食べた。
件のオバチャンは大層喜んで、私に向かって、
とやってくれた。
・・・・・精力がつくらしい・・・・(;^_^A



その後添乗の仕事を始めることによって、中国もあちこち行くようになり、地方都市になればなるほど、割と普通に市場で犬がor肉になった犬が売られているのを見るようになった。
「狗肉」と書いてあるのを見るたびに、初めて中国に行ったときの、あのオバチャンを思い出すのであった。


まいどありっ!!
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

Comment

 

あ!なんか中国って、犬のお肉を食べるらしいですね。
茶色い毛の犬が美味しいとか?!
でも、うちも犬を飼っているので(冷汗)。。。
ちょ、ちょっと複雑です(~~)

あれ?ワンコ飼ってたんですか?
うちのはポメとパピヨンのミックスなんですが、ちょっと大きいポメって感じです(←まさに毛並みが茶色)♪
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2006.09/14 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

向こうから見れば 

韓国人から見ると日本人が「馬」食べるの信じられないって言いますよね。
まぁ、外のものは何でも奇異に映るものです。
僕も一度、韓国で食べたけど、そんなに抵抗なかったなー。
フィリピンでコウモリも食べたけど、そんなに不味くなかったです。
因みにフィリピンで食べたコウモリですが「あ!俺、とり肉食べれないんだ」って食べた後思い出しました。(爆)
  • posted by 池っち 
  • URL 
  • 2006.09/14 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

!!! 

狗肉って漢字すら知らなかったですよ。
犬かぁ・・・これはよく聞くけど、やっぱり食べてるのね。

デンで「中国では犬を食べる」っていうタイトルの映画がありました。別に中国での映画じゃないけど・・・ 
デン人にもよく聞かれますよ。日本は犬やサルも食べるんでしょ?って・・・ アジア食文化ごっちゃまぜ・・・
  • posted by Kaonyanta 
  • URL 
  • 2006.09/15 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

犬ですね。ある漫画を読んで知ってましたw

でもなんか食べずらいですね。でも何でも食べちゃう中国ってすごい!
  • posted by 空 
  • URL 
  • 2006.09/15 07:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ゆうさん 

うちのはキャバリエです。ごらんの通り。
当時中国では街中に犬はいなかったんです(食べちゃうため)。でも最近は愛玩犬が流行り始めて、それこそポメとかの小型犬をよく見ますよ。
中国もだいぶ変わってきました。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/15 16:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

>池っちさん 

こうもりは食べたことないですねー。どうでした?鶏肉みたいでした(笑)?
そうなんですよね。食習慣の違いで。私も虫以外は食べますよ、とりあえず。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/15 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Kaonyantaさん 

韓国や中国ではまだありますよね。犬や猫だからかわいそうっていうのは、西洋的な一方的な発想ですよね。鯨もそうですが。
サルはさすがにもうほとんど無いと思いますが、中国ですよね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/15 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

>空さん 

猫も売ってるんですよ。籠に入れられて。
肉売り場で売ってるから、食肉用でしょう。4つ足のモノはテーブルと椅子以外、飛んでる物は飛行機以外、2本足のモノは両親以外食べちゃうらしいですよ(笑)
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/15 16:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

犬に限らず 

日本人になじみ深い牛、豚、鶏以外の肉は、私の目には全てゲテモノにしか写りません。というか、肉自体があまり好きじゃないし、私。でも、きっと知らずに食べればなんてことないのかも。ちなみに、私が今までに食べたゲテモノはさそりのから揚げ。美味しかったです。
  • posted by ありこ 
  • URL 
  • 2006.09/15 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

すっかり秋色ですな・・・ 

と風流な気持ちになっていたらら、目に入ってきたのは天狗の『狗』!!うぉおお、お犬様のことでしたか~!

食べ物はカルチャーだから、何をノーマルとするか、何をアブノーマルとするかの定義って、難しいですよね・・・。
イタリアでウマを食べる習慣ができたのも、ナポレオンの戦争の時に、たくさんの馬が死んで、食べる物がなくなり、手ごろなハーブと煮込んで食べてみたら美味しかった
ってことがきっかけだったというし・・・。
日本で当然のように美味しく食べられている、ナマコやタコやらも、最初食べた人は相当なチャレンジャーだったんだろうな~と思います!
食わず嫌いじゃなくって、珍しい物は口にしてから自分で好きか嫌いかを判断しようと思って、ウマやらウサギやらワニやらサメの心臓やら、カエルやら・・・を食べてみたけど、犬・猫系はまだチャレンジしたことありませぬ。

世界的に食べるのが当然となっている(一部宗教的な地域は除く)牛やブタも、トサツ場に連れて行かれるトラックを道で見かけると、脳裏に浮かぶ歌は「ドナドナ」です・・・が、もうこうなったら、自分の肉好きを認めて、美味しく食べさせて頂くことに感謝し成仏してもらうことを祈らなければなりませんね~~。

  • posted by バリエ 
  • URL 
  • 2006.09/16 13:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

犬の肉を食しましたかぁ。美味しくて良かったですね。
こっちじゃ、狩猟も解禁となり、ムルメルティーアを食べる地方もあります。私は食べたことないですけどね。美味しいって話ですし、興味はあるんですけど、あの可愛らしい姿を知ってるとね~ 違う肉でも良いと思います。で、鹿食べたりw
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2006.09/24 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

丁度、わたしも1990年代に中国に住んでいました。
でもワンコの肉は食べなかったなぁ・・・。

その頃の中国に一人旅とは、
かなりの勇気ですね!
私はカルチャーショックを受けすぎて
今はどこの国に行っても平気になりました(^^;)
v-22
  • posted by かおりん 
  • URL 
  • 2006.09/26 02:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ありこさん 

さそりも中国で食べました~
でも私は小エビとか、小魚とか、口の中でガシャガシャになるものが苦手なので、こっちの方が苦手でした。
肉類はだいたいなんでも大丈夫です。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/26 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

>バリエさん 

そうなんですよね。善悪で計れるものではなく、それぞれの文化なので。
牛だって豚だって普通に頂いているので、私も頂くからには美味しく頂こうと思ってます。
あ、最近思ったんですけど、シラスとかって、容器に残って2~3匹ムダになっちゃうことありますけど、あれも一つの命なんですよね・・・(-∧-)合掌・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/26 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

ムルメルティーアって美味しいんですか・・・
あれ系は食べたことがないですねー。出てくれば食べちゃうと思うけど。しかは普通においしいですよね。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/26 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かおりんさん 

初めまして、お越しいただきありがとうございます。
あの頃の中国にお住まいでしたか?
私も色々面食らいました。当時香港しかイメージなくて、香港の親戚くらいに思って行ったので・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.09/26 17:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。