【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安宿の存在

年末に学生時代の友人に招かれて香港に出かける予定のセレブ
出来れば支出を抑えたいらしく、ホテルを探している。

「ネイザンロードっていうところから近くて、安いところ、どこがいいでしょう?」


ネイザンロード香港の目抜き通り。
よく香港の映像が流れた時に、両側から看板が突き出て、2階建てバスがスレスレで走っていくような映像が流れると、そこの可能性が高い。
南北に4kmもあるので、 「ネイザンロードに近い」は物凄く漠然としている事になる。

「あのさー、ネイザンロードって、ずーっと長いから、どのアタリがいいか分からないと・・・・」

「あ、にぎやかなアタリです」

またまたチン回答だ。
ネイザンロードは南は香港の名門ペニンシュラの横に始まり、にぎやかなまま、夜市で有名な下町の方へ続いているのだ。
つまりほぼ全域がにぎやか。

めんどくさくなった。

ペニンシュラがいいじゃん。きみにピッタリ。あ!インターコン(チネンタルホテル)でもいいね。私は泊まれないけど」

「それじゃ高くてダメです。ホリデイ・インはどうでしょう?ミラマーは?キンバリーは?」

多分宿泊予約サイトでも見たのだろう。
泊まりたいエリアは分かった。
チムサーチョイ(尖沙咀)と呼ばれる繁華街だ。
それにしてもホリデイ・インとは、出費を抑えたい人の選択とは思えない。

面倒くさい。自分で探せ。

「出費を抑えたいの?」

「えぇ、今回はミニマムで」

「じゃぁ・・・・


重慶マンションをお勧めするよ。



色々だけど、安いよ」



重慶(チョンキン)マンションは、有名なビルの名前だ。
チョンキンの1階にはインド系の両替屋(レートが良い)や、インド料理屋が軒を並べる怪しい空間で、ビルの上の方の階には沢山のゲストハウスなどが入っている。
ゲストハウスといえば聞こえはいいが、いわゆるドミトリーとかのバックパッカー系が多い。
1つのゲストハウスは大体1フロアか1フロアの半分位で構成されており、大きなところだと2フロアで、洗濯機などが使えたりするところもある。
バストイレ共同のところも多く、大部屋でベッドだけ借りる場合もある。

「そこって今からでも予約出来ますか?」

「予約は無理」

「え?混んでるんですか?」

「あのね、そういうレベルじゃないから。予約とか、受け付けてないから。普通安宿って、現地で調達するものだから」

まだ腑に落ちない様子のセレブ
多分、そんな旅行、夢にも出てこないんだろうな。
本も読まない人だから、そういう世界があることすら知らないのだろう。

重慶マンションなんて行ったら、カルチャーショックで病気になっちゃうかもな。
ましてや泊まって、階段使ったり(色々な意味で気合が要る)、窓の外(運良く窓があれば)見たりしたら、その場で帰国を決意する可能性が高いな。

やつの誕生日に、 「深夜特急」でも送ろうかな。読まないだろうけど(読書は一切しない)

実はプライベートの旅行歴は片手でも余るセレブに、応援クリックを
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

Comment

 

お金持ちのが倹約的なのかしらねぇ@セレブ

良い心がけではあるけど、時と場合によっては、安物なんとかの銭失いとか言いません?(はぁ、言い回し忘れてるかもです(^^ゞ)
  • posted by ひよ 
  • URL 
  • 2006.08/27 08:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひよさん 

知識が中途半端だから、やることも中途半端なんですよね。
香港とか、基本的にホテルが高いので、ホリデイインとか、全然高いですからねー・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.08/28 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。