【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖戦?

ロンドンでテロが大規模テロが発生した。
観光客にもおなじみの場所ばかりでの、同時多発テロだった。

ロンドンはもともとテロの多い場所として、他のヨーロッパ諸都市と比べても警戒体制は厳しい方だった。
空港でもちょっと荷物を置きっぱなしにすると、不審物として撤去されてしまうので、そこらに荷物を置きっぱなしにする癖のある日本人には、インフォメーションが必要な程だった。
当然住んでいる人もある程度の認識を持っているわけだが、それでも逃れる事は出来なかった。

旅行業者は当然この事による業界への影響を気にせずにはいられない。
2001年、アメリカでテロが起き、海外旅行への危機感から、旅行業界は大打撃をこうむった。あの時につぶれた旅行会社は数えられない。
その後に続くSARSや鶏インフルエンザでアメリカのみならずアジアも壊滅状態。
このところやっと旅行業界も落ち着いてきた感が出てきたのだが・・・

今回はイスラム系過激派が、テロの犯行声明を出しているようだが、もともとロンドンにテロが多いのは、IRAとの関係があるため。
イスラム武闘派もIRAも本来の原因は宗教闘争。
世界で起きる闘争のほとんどは何らかの形で宗教が絡んでいる。
というか、権力者達が「宗教」を利用して一般市民を戦争に巻き込んでいく。
「神」の名の下であれば、善良な市民でも人を傷つけたり殺したりする事に抵抗を感じなくなるから。

少なくともキリスト教やイスラム教や仏教では、たとえ異教徒でも、あっさり殺していいとは教えていないのだが。
スポンサーサイト

Comment

 

こんな事を書くと不遜なのですが、旅行業に携わっている人間って、世の中でも一番平和と、国際交流を願っている人達だと思うんです。ただ仕事につながるってことだからじゃなく。

宗教それ自体は素晴らしいものですが、権力者に利用されやすいという側面がありますね。それで人心の結束ができて、平和な治世が続いた、っていう時代もあったはずなのですが。
  • posted by みかん 
  • URL 
  • 2005.07/13 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そうですね。
生活がかかってくる事ももちろんですが、基本的には旅行が好きだから、世界中を楽しく旅行できる世の中がいいと思うし、自分達の知っている魅力的な場所が、いつまでも魅力的でいてほしいという願いもあります。
宗教は本来は人の心を救う物の筈なのですが、それを利用する人々が居るのも事実。
人間の心に権力や経済力に対する欲がある限り、こういう事はなくならないのでしょうか・・・?
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.07/14 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。