【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた文房具の秘密

何回かご紹介しているように、うちの会社で大きなツアーをハンドリングする時は、社員も大量に移動社内の備品も大量に移動する。
時にはクライアント(企業)に依頼された備品を、うちが運ぶこともある。
そしてそれは珍しくない。


その事件は3年ほど前に起こった。

その年も荷物は多く、クライアントに頼まれた荷物も、うちの会社の備品も、出発直前にあわただしくスーツケースに詰められた。

現地についてしばらく経ってから、クライアントの文房具セット(箱にキレイに詰められたもの)が無いという連絡が入った。

はっきり言って、確実に持ってきたかどうか自身が無い。
何せ出発間際に慌しい時に、会議室にまとめて積んであった荷物を、適当にスーツケースに詰めたのだ。

スーツケースを再度確認。
段ボール箱を捜索。
東京へ電話して、オフィスに残っていないか確認。

とにかく些細なものではあるけれどクライアントの預かり物紛失ということで、上に下にの大騒ぎ。
私達が騒いでる横では、部長が呑気に書類など作っている。
「ちゃんとリストを作って管理しないから、こんなことになるんだよぉ」
他人事だ。


翌日。
見つからないまま、新しく必要な物を買い揃えることになり、営業担当の社員が、文具店の場所を確認するために事務局に来た。
私の方へ近寄ってきた営業クンは、途中で足を止めた。

固まっている。

その目線は・・・

部長の手元に。

「部長・・・・?その文房具の箱は?」

「ん?これ?」


部長が使っていた文房具の箱の蓋を見ると、そこにはクライアントの社名が・・・・


「な、な、なんだよぉ、これぇ!!うちの会社のじゃないのかよぉ!!」

焦る部長

「おかしいと思ったんだよぉ、今回vivnyancoさんは、ずいぶんきれいに文房具詰めたと思って、感心してたんだよぉ!!」


部長がちょっと荒らしてしまったが、無事見つかった文房具セットは、クライアントに届けられて事情を説明された。

驚くべきことに、クライアントは、部長が犯人だと分かったとたん、
「鯖尾さんが犯人じゃ仕方ないわよねぇ」
と怒るどころか笑ってくれたのだ。

恐るべし鯖尾パワー
クライアントですら、彼を制することはできない



物が無くなったら疑われる人は、うちの会社では部長。そんな部長の為におひとつぽちっとよろしく

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

 

憎めない部長さんですね(笑)
必死で探してる身にもなってくれってカンジもするけど。。。
文房具セットも持っていくなんて何かかわいらしいですね☆
  • posted by あみ 
  • URL 
  • 2006.03/13 22:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>あみさん 

えぇ・・・何故か憎めませんv-390
そんな文房具セットなんて、かわいいもんじゃないんですよ。ちょっとした民族大移動です。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2006.03/14 18:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。