【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制送還

よそ様のクリスマス
下着屋

下着屋さんのクリスマス。やっぱ勝負下着は必要か・・・?


オーストラリア査証(ヴィザ)と戦っている。

ちなみにヴィザとは、訪問する相手国が、
「君はうちの国に来てもいいよ」と認めてくれる証明書のこと。
日本人は比較的ヴィザを取らなくても訪問できる国が多いので、ヴィザと戦う事は少ない。
外国籍の方々は「海外旅行」というとコレと戦う覚悟が必要になることが多い。

日本人にとって一番身近な外国であるアメリカも、実はヴィザが必要な国である。
ただし日本人はお金を持っているので特別に、アメリカ側が提示する条件に合致すれば、ヴィザを取らなくても3ヶ月までは入国させていただける。
いわく、
伝染病にかかってる人はダメだよ
前科者はダメだよ、特に薬物関係と破廉恥関係はダメだよ
スパイやテロリストやナチスの関係者はダメだよ
アメリカで働こうとしてる人はダメだよ
どーのこーの・・・といたって普通っぽい質問ばかり。

なので、一般的な日本人アメリカに入国しようとすると、
「査証免除」と書かれた入国カードを渡され、以上のような質問にYES・NO形式で答えることになっている。

運悪く上のどれかに該当する人は、事前にアメリカ大使館ヴィザを申請することになる(これがまた恐ろしく面倒くさい)

旅行会社はそのお客さんがヴィザの必要な人かどうかを確かめる手段の一つとして、「米国無査証入国に関する質問書」という紙をお客さんに渡し、事前に上記のような質問に答えてもらう事もある。


その事件が起こった時、私はホノルルにある某ホテルの、オーシャンフロントなツアー事務局に居た。
その日、日本からお客さんを連れて来た添乗員の1人から連絡が入った。
「お客さんが1人、イミグレ(入国管理)でひっかかって、まだ入国できません。」添乗員にはその場で確認取れるだけの情報を流させ、他のお客さんはガイドと一緒に市内観光へ出発させる。
現地の手配会社に動いてもらい、事情を確かめてもらう。

数十分後、連絡が来た。
「強制送還」
え!!
次の便でそのままに日本に差し戻されるという。
奥さんが泣いて空港で暴れているという情報まで入ってきた。

その後分かったところでは、前科があったそうだ。
どんな前科か分からないが、過去にアメリカに渡航した際に犯した軽犯罪だという情報もあった。
添乗員の話による、腕とかに刺青も見えていたので、その時点でヤバイなという感じはしたとのこと。
アメリカの入管は刺青日本人=ヤクザと見なす傾向にあり、派手な刺青はアメリカ入国の障害になるのだ。
うちに提出されていた「無査証入国に関する質問書」には、しっかり
「前科がありますか・・・・NO」になって署名されていた・・・・

もちろん強制送還時の飛行機代などは自腹
取り残された奥さんは、最低限参加しなければならないプログラムを消化(コンベンションで渡航なので)して、他の客さんより一足早く日本に帰国した。

多分彼は一生、もしくはかなりの期間アメリカに入国することはできない。
勘違いしがちだがハワイアメリカ
いい加減な気持ちで入国しようとすると、厳しい処分を受けることがある・・・・




次回ハワイに行くときは心してかかろうと決心した人は・・・
ぽちっとよろしく

人気blogランキングへ




スポンサーサイト

Comment

 

本当にアメリカのビザの手続きはやっかいらしいですね。
韓国籍の友人がアメリカへ行く際、日本人と違ってビザ申請が必要なので
かなり苦心してビザ取ってましたが、相当面倒な上に値段も高くって、
「アメリカがなんぼのもんじゃ~いi-191!!」 と、怒っておりました。i-230
各国基準が違うのは分かるけど、あれほど厳しい&お高いビザって
いかがなもんなんでしょうかねぇ・・・。

v-525ビザとも戦ってるって、ETAでもてこずることあるんですね~。
  • posted by yuki 
  • URL 
  • 2005.12/13 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

わわわ 今まで日本人のお客様だと「パスポートはマシーンリーダブルですね?」の確認しかしませんでしたが、対策を講じないとだめか・・・
刺青って・・・ アメリカ人もタトゥー、かなり入れてますけどね。
マレーシアはテロの温存先と思われており、特にマレー人男性はビザがおりるまで約2ヶ月かかります。そこまでして行ってやろうとは思わないけどな、個人的には。
10月からアメリカ行きの予約にパスポートの詳細と、居住国の住所、アメリカの滞在先を入力しなければいけなくなったので、面倒くさくてしょうがないです。これって日本でも同じなんでしょうか?
  • posted by つばさ@KUL 
  • URL 
  • 2005.12/14 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>yukiさん
ただいま格闘中のAUSの査証は、在日の方の査証なのでETAではないんですよ。
アメリカも厳しいとは思ってましたが、AUSのハードルも、以前より上がってるような気がします。ETAが導入される前からUSAとAUSはV査証の双璧でしたが・・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.12/14 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>つばささん
え?ホントに?10月以降うちの会社はAUSモードに切り替わっているので、気付いていませんが・・・でもうちの相方が2回ほどアメリカに飛んでいるのですが、特にそんなことは言っていませんでした・・・・ん?財布の件でパニクッていたのか?
私も2ヶ月もかかるならアメリカ行きません。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.12/14 15:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私もつばささんと同じく、タトゥーやってるアメリカ人はいっぱいいるのに……と思いましたが、
でも多分日本だとおしゃれでする人はまだ少数派ですよねー。

あ、でもこの男性の場合はタトゥーじゃなくてほんとに刺青だったんですよね。
(あと破廉恥って漢字でこう書くんですね)
  • posted by ぽんち 
  • URL 
  • 2005.12/14 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ぽんちさん
あの黒とかで字とかを書くオシャレタトゥーではなくて、いわゆる刺青だったようです。銭湯入れないやつですね。
まぁ犯罪歴があるという時点でアウトなんですが。
破廉恥って、アメリカの入国カードに書いてあるんですよ。「わいせつ罪」とかの方が分かりやすいような気もします。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.12/14 16:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

今度アメリカ行くのだけど俺は大丈夫かなあ?
  • posted by とも 
  • URL 
  • 2005.12/28 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ともさん
あら、穏やかならぬコメント、ご不安がおありでしたら相談に乗りますよ
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.12/28 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。