【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツキヨ

会社の同僚(男性)と話していたら、マツモトキヨシに、まだ行ったことが無いと言う。
ちなみにうちの会社は都内。「え~っ」と思ったが、考えてみたら彼は神戸出身。もしかして彼の地にはまだマツキヨは進出していないのか?
パソコンで打ち込んでも普通に変換される「マツキヨ」だが・・・

マツキヨのHPで調べてみた。
一応兵庫県にもマツキヨは存在する。ただし4軒だけ。これじゃ行ったこと無くても仕方ないか。
ちなみに南限は大分県に1軒。沖縄や鹿児島には未進出。北限は北海道だが、あの広い大地にわずか2軒。マツキヨにたどり着く前に遭難すること間違いない。

何で気になったかというと、別件でもマツキヨの話題があって、ごく普通にマツキヨの話をしていたのだが、会社でいきなり壁にぶち当たったのが気になった為。
実は私の住んでいる県はマツキヨの本拠地に当たり、県内だけで200軒以上のマツキヨ関連の店があり、市内だけでも37軒の関連店があるという、正しくお膝元ならでは賑わい様。
小さな駅にもマツキヨがあり、大きな駅には(片方の出口だけで)4軒もマツキヨがあり、住宅地の中にもマツキヨがある。
更にさっきあえて「関連店」と書いたが、この中には「スーパーマツモトキヨシ」「ホームセンターマツモトキヨシ」「コンビニエンスストアーベンリー」も含まれている。
そう、地元ではドラッグストアだけでなく、コンビニやホームセンターすらあるのだ。
これでは「マツキヨ」のある生活が当たり前になって当たり前。
考えてみたら一週間のうちどのマツキヨも行かない日の方が少ない位。

まだ日本にドラッグストアという概念が無かった時代(そんなに昔ではない)、中学生などをアメリカに連れて添乗に行くと、子供達が一番面白がったものの一つがドラッグストアだった。
あの頃気付いていれば、今頃私もドラッグストアの主となって、一財産作っていたかも知れない。
スポンサーサイト

Comment

 

マツキヨ1号店の近くで幼年時代を過ごしたので、マツキヨの北限、南限の話、興味深かったです。あの創業者は昔、私が住んでいた松戸市の市長もしてましたし・・。
片仮名でデーンと書かれたあの店名、お知り合いの関西の人には気味悪いのでしょうか?関西にマツキヨが少ないことしりませんでした。

 

そうなんです。私も身近にあまりに沢山のマツキヨを見ていて、それが当たり前になっていました。
考えてみれば私がこんなにマツキヨを見るようになったのは、松戸に越してきてからかもしれません。
でも関西にはもっと奇抜な看板やロゴが多いので、マツキヨにもやさしくしてほしいです。
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.06/30 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。