【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩の果てに・・・

友人から聞いた話を一つ。

イタリア周遊での出来事。
前日にイタリアに着いたばかりの2日目。
レストランで夕食を済ませ、ホテルに戻ってホッと一息。

一段落してくつろいでいる頃、電話が鳴った
ホテル到着後かなり時間が経っているため、電話は落ち着く頃だ。
一体何事か?
忘れ物か?
明日の確認か?
はたまた体調の不良か・・・?






外線だった。
バス会社かららしい。
つないでもらうと慌てた様子の英語が聞こえてきた。
日本人が1人バスの車庫に居るらしいという。
話が見えない。
日本人って?
バスの車庫って?
落ち着いて何回か話を聞くと、先程まで乗っていたバスにどうやら日本人が1人乗っているという。
車庫から物音がするので見てみると、バスの中に東洋人が閉じ込められていたらしい
バス会社も深夜ゆえ、ランドオペレーターに連絡を取る事を諦めて、心当たりのホテルに電話をしてきたらしい。
本人を電話口にだしてもらうと、確かに自分のグループのお客さんだった。
眠っているうちに、気付いたらバスの車庫に居たという・・・

ホテルの到着時に鍵は全部無くなったはず
いや、彼女の連れの女性が受け取っていたかも・・・?
とするとその連れの女性は?
バスの車庫から来る女性を待つ間、連れの女性に連絡を取ってみる。
部屋に居た。
事情を訊くと
「バスの車内で喧嘩をして、腹が立ったから眠っている友人をバスに残したまま降りた」と・・・

小柄な年配の日本人女性は、時差も抜け切れておらず熟睡
そのまま一番後のシートに隠れたままバスの車庫につれて行かれたらしい。
バスが止まり、車内が冷えてきて目が覚めたらしい・・・

運悪くバスのドライバーにも気付かれずに車庫に落ち着いてしまったわけだが、頑張って脱出を図ったらしい。
まさかイタリアでバスに閉じ込められようとは、本人も思わなかったと思うが、女性同士の喧嘩がとんでもない事に発展したケースだった。


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

やりすぎです… 

連れの女性も、まさか車庫まで…とは思わなかったんでしょうか…。
でも起こさなかった時点で「車庫にバイバーイe-320」って感じだったんでしょうか。
はぁー、大変だったでしょうねi-240
どうなるか考えてください!!!!、って感じもしますが。
  • posted by ぽんち 
  • URL 
  • 2005.11/02 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すごい・・・。
日本でも唖然ですが、イタリアでなんてv-12
連れの女性は、カギを受け取った時点で
何も言わなかったということは
「車庫に入っちゃえー」と思ってしまったのでしょうか?
女のケンカは怖いですね~。
(でも、そこまでするかな??)
  • posted by プーママ 
  • URL 
  • 2005.11/03 03:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ぽんちさん
この話を聞いた時に話したのですが、多分連れの女性も引っ込みがつかなくなってしまったのでしょう。
人騒がせな話ですが・・・

>プーママさん
旅行先での喧嘩、結構多いんですよ。やはりワガママになり易いんでしょうかねぇ。
ただ他人にまで迷惑をかけて、大人気ないですよね・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.11/03 15:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。