【★おべんとクンの添乗の日々★(表)】

旅行を生業とするということは、日々の糧に事欠いても趣味に生きるという事・・・(嘆)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピックへの道のり

今回の上海のF1では、排水溝の蓋がはずれていた事により、ちょっとしたアクシデントが起きるという事件があった。

私の泊まっていたホテルにはIOCの会長のジャック・ロゲ氏が泊まっていて、その日F1を観戦していたとか。
中国にとっては痛い場面だったに違いない。

そんな中国、規模こそ違えども、私たちも少なからず被害にあった。

まずは空港⇔ホテル間の道を間違えるドライバーが続出。
私でもわかるくらい簡単なルートなのに何故?
通常1時間位のルートが、何と3時間もかけて、郊外に迷い込んでホテルに帰ってきた車まで登場。
乗っていたのがうちのスタッフだったのがもっけの幸い・・・・

F1ドライバーを乗せて一方通行の道を逆走する車も登場。
乗っていたF1ドライバーは怒り心頭、その場で車を降りてタクシーに乗ったらしい。

後部ウィンドウに●●服飾公司のロゴ入り
って、どっから借りてきた車だよ
他にもホイールとタイヤが別々の動きをする車とか、
ドアが開かない車とか、
車内がファンシーなステッカーだらけの車とか、
トランクに怪しい人形が積み込んであって荷物が積めない車とか。


その日はうちのホテルで開催されるパーティーに、他のホテルに宿泊しているF1ドライバーが出席することになっており、車を3台手配してF1ドライバー宿泊のホテルまでお迎えに行った。
向こうのホテルの担当者との打ち合わせも終わり、いよいよF1ドライバー2名と会社関連のVIP2名が登場した。
3台の車のうちの2台にはドライバー達がそれぞれ1名ずつ乗車。
残りの1台には2名が乗車予定だったが、自分で現地で手配した車があるとかで、結局乗らなかった。

同行していた中国人のガイドが私の袖を引っ張る。
「早く、早く!ドライバーの車に乗りましょう!!」

「一緒にホテルに帰りましょう」
「ダメに決まってんじゃん
「何でですか?私達の車はもう帰しちゃいました。一緒に乗りましょう」
「ダメったらダメ
「ダイジョブです。」
「私は無理、堪忍して
「じゃ、あっちの車に・・・」
と今度は1台残った車を狙う。残っているとは言えVIP用。
お出迎えは赤絨毯必至だ。
「ダメ早く私達の車を呼んで

やっと自分達のボロ車に乗り、自分達のホテルに戻る。
危うく自分のホテルで赤絨毯&スタッフ総出のお出迎えを受けて、仲間から袋叩きに会うところだった。

車内ではガイドが話しかけてくる。
「何でですか?F1嫌いですか?」
「どっちかって言えば好きだけど」
「言えばサインももらえたのに、写真も取れたでしょ!?」
「・・・・・・」


これからオリンピックなどの数多くの国際的なイベントを控え、中国はガイドなどの意識改革から始める必要がある。


北京オリンピックに不安を感じた方は・・・・
人気blogランキングへ





スポンサーサイト

Comment

 

あー なんか嫌な予感はしてましたけど、受けたくないなぁ 北京オリンピックの予約(笑) FIドライバー乗っけて一通逆進ですか(爆) ガイドもそのレベルなんですね。思いっきりトホホかも。そんな場所にマサオと一緒なんてVivさん、大変でしたね。
ところで、F1ドライバーといえば、キミ・ライコネン、大好きですv-344 会いました?
  • posted by つばさ@KUL 
  • URL 
  • 2005.10/26 20:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>危うく自分のホテルで赤絨毯&スタッフ総出のお出迎えを受けて、仲間から袋叩きに会うところだった
ちょっとお出迎えされてみたい気もしませんi-179
マサオさんだったらやりそうだなー、なんていらぬ想像を…。
まずい、マサオに洗脳されそうです。

あ、私もつばさ@KULさんと同じくライコネン好きですよ。
  • posted by ぽんち 
  • URL 
  • 2005.10/26 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>つばささん
北京オリンピックはすぐそこです。
おっとその前にサッカーのワールドカップ・・・
イベント系は旅行会社にとっては有難くないのが本音ですよね。

残念ながらキミには会えませんでした。典型的なフィンランド系でキュートですよねe-266
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.10/27 13:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

その前日もIOC会長の到着で、ホテルは赤絨毯を敷いていました。偶然私がそこを歩いたので、スタッフがふざけて拍手してましたけど・・・
マサオだったらサイン位は貰いそうな気は、私もします。

ちなみに私はF1だったらジェンソン・バトンe-51です。
ジェンソンのお出迎えだったら写真位撮っていた可能性があります・・・
  • posted by vivnyanco 
  • URL 
  • 2005.10/27 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

vivnyanco

  • Author:vivnyanco
  • 趣味は何だろう?仕事?旅行?グルメ?読書?
    忙しくて何もしてないな、毎日。

人気BLOGランキング

参加中です。ぽちっとよろしく。

フリーエリア

>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。